2018/09/11 11:00

その生き様に惚れる!! 牙を剥くアウトロー映画の男たち

(C)2018「孤狼の血」製作委員会

今年5月に公開された映画『孤狼の血』のヒットが記憶に新しいが、これまでこのような“闇社会”をテーマに数多く作られ、高い人気を博してきた「アウトロー映画」。そしてそんな作品の魅力をさらに引き立たせるのが、“アウトロー”なキャラクターたちの存在だ。

クールなスーツに身を包み、スマートに組織を牛耳る男から、自分の信念のためなら容赦なく暴れ狂う熱い男まで、その姿は様々。そんな社会とは一線を画し、命がけで闘い続ける姿にロマンや憧れを抱いてきた人も多いだろう。そこで今回、映画ファンたちの心を掴んできた歴代のアウトロー映画をピックアップ。各時代の代表的な作品を、“アウトロー”な登場人物たちの魅力と共に紹介する。

【1970年代<洋画>】『ゴッドファーザー』シリーズ (1972年~・米)

発売・販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメントジャパン合同会社

マフィア一族の運命を綴った映画史に残る名作

ニューヨークを拠点にするマフィアのコルリオーネ一家がたどる興亡を見つめた傑作シ リーズ。マフィアというアウトローばかりの集団ではあるものの、その中で繰り広げら れるのは父子の確執と和解、兄弟間の嫉妬や羨望。どの家族にも起きる出来事ではあるが、彼らが身を置く環境が環境なだけにそれらが暴力と死を招いてしまうという展開が切ない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >