2018/09/14 07:00

実写版プーさんが描く「今」とは?その言葉に揺さぶられる

『プーと大人になった僕』公開中 (c)2018 Disney Enterprises, Inc.

ウォルト・ディズニーによって映画化され、世界中の人気者となった“くまのプーさん”。初の実写作品となる『プーと大人になった僕』(公開中)では、まん丸お腹とモフモフボディが愛らしい、イメージそのままの姿でスクリーンに登場します。

すっかり大人になった大親友クリストファー・ロビンとの再会が描かれる物語は、ファンタジックな展開……と思いきや、むしろ現代社会に生きる大人たちに刺さりまくるメッセージが満載。プーさんが親友に向けて語りかける含蓄に富んだ言葉とともに、本作の奥深い世界観に迫ります。

心温まる “プーさん”ワールドがリアルに展開

“くまのプーさん”にまつわる物語は、イギリスの作家、A.A.ミルンによって1926年に発表された短編集がはじまり。“100エーカーの森”を舞台にした、主人公のクリストファー・ロビン少年とプーさんや森の仲間たちとの心温まる日々から数十年――。本作では、愛する妻と娘のいる大人になったクリストファーと、森を飛び出したプーさんと仲間たちの再会が描かれます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >