2018/09/14 11:00

2メートル超で超痩身!ド肝抜くホラー界大注目の怪優

『HOSTILE ホスティル』9月15日公開 (c)French Post Apocalyptic Film

あばら骨が浮き出た痩身の体に、枝のようにすらりと伸びた異常に細長い手足……。女性の上に折り重なったキャラクターは、一見すると「CGなのでは?」と思ってしまう強烈なインパクトを放っています。

9月15日(土)から公開されるサバイバル・ホラー『HOSTILE ホスティル』に登場するこのキャラクターは、CGではなく本物の人間。唯一無二の体格を活かし、“怪優”として現在ホラーやファンタジーのジャンルで欠かせない存在になっているハビエル・ボテットです。

(c)French Post Apocalyptic Film

デル・トロ、ジェームズ・ワンらビッグネームのお気に入り!

ボテットは、1977年生まれのスペイン人。2メートル4センチの長身に45キロの体重という超痩身なプロポーションですが、これはマルファン症候群という先天性の難病によるものです。彼はそのハンディキャップを役者としての個性にし、2005年に『デビルズ・レジェンド』(日本未公開)でスクリーンデビュー。日本でもヒットしたスペイン産ホラー『REC/レック』シリーズをはじめ、幽霊やクリーチャーを多数演じ、これまで80本にも及ぶ作品に関わってきました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >