2018/09/25 11:00

Sexy Zone、振り幅がスゴい!バラエティ力に熱視線

10月スタートの新ドラマ「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」(日本テレビ系)で主演を務める中島健人。彼が所属するアイドルグループSexy Zoneのメンバー5人は、映画やドラマのほかにも、今年8月に放送された「24時間テレビ41 愛は地球を救う」(日本テレビ系)でメインパーソナリティーを務めるなど、最近はバラエティ番組にも進出し、活躍の場を広げています。今回はそんな彼らが見せる「バラエティ力」に注目してみましょう。

中島は度胸あるモノマネを披露!菊池は下ネタもノリノリ!?

グループ最年長・ケンティーこと中島健人は、現在「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の「グルメチキンレース ゴチになります!」に出演中。その王子様キャラをバラエティでいかんなく発揮していますが、どうやら彼のバラエティ力は、この番組出演以前に培われていた様子。

2016年11月12日放送の「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)で披露した、小栗旬、Hey! Say! JUMP・伊野尾慧、織田裕二のモノマネは、そのクオリティの高さで番組を盛り上げました。さらに今年8月12日の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)では、小栗のモノマネを妻・山田優の前でも見せ、見事にやりきった姿に山田も「上手!」と大絶賛。中島にはバラエティに必要な度胸も備わっているようです。

また、菊池風磨は2017年9月18日の「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)にゲスト出演した際、同番組にありがちな下ネタにもひるむことなく対応しました。MCを務めるマツコ・デラックスに「陰毛は直毛タイプ?」と聞かれると、「縮れてますね」と即答。同じくMCの関ジャニ∞・村上信五には「(そういうことは)言わんほうがええって」とたしなめられるほど。その後もアンダーヘアに関する話題は続きましたが、菊池は最後までノリノリで会話に加わりました。

嵐・櫻井翔に憧れ、自らも慶應義塾大学を卒業した“インテリアイドル”の菊池。同事務所の先輩にあたる村上はそのイメージを守ってあげようとしたのでしょうが、番組のカラーにすぐさま馴染んでしまうほど素晴らしい対応力でした。

笑点メンバーも爆笑の佐藤・マリウス、サンシャイン池崎を凌ぐ松島!?

佐藤勝利とマリウス葉は、8月13日放送の「Sexy Zoneのたった3日間で人生は変わるのか!?」(日本テレビ系)で漫才に挑戦しています。メンバーそれぞれがその道の達人に弟子入りし、3日間で芸をモノにするという企画で、2人の“師匠”を務めたのはお笑いコンビ・ナイツです。

ツッコミ役を佐藤、ボケ役をマリウスが務めることになり、3日間におよぶナイツからのスパルタ特訓もこなし、2人は東京・後楽園ホールに「笑点」(日本テレビ系)を観に来た900人のお客さんを前にネタを披露しました。出だしこそ冷や汗ものでしたが、最終的には見事な漫才に仕上がり、客席はもちろん、「笑点」大喜利メンバーの師匠たちも大盛り上がりを見せたのでした。

松島聡は、8月21日の「幸せ!ボンビーガール」(日本テレビ系)でサンシャイン池崎と共に、西荻窪の物件ロケで本家も驚くほどハイテンションな「サンシャイン松島」に扮し視聴者を驚かせました。衣装も池崎同様、はち巻きにタンクトップ、青の短パンというスタイルで登場。冒頭からテンションは最高潮で、訪問先の物件でも女性限定の貸家だと知るやいなや鼻息が荒くなる始末。池崎よりも先に部屋の中を駆け回って「興奮してきたー!」と叫ぶなど、いつもとは違う松島の様子にSNSでも「吹っ切れ具合がすごい」「聡ちゃんヤバすぎ」とさまざまな反響が。最後には落ち着きを取り戻し、「24時間テレビ」の番宣をしていましたが、他のメンバーとはまた違ったバラエティでの“爆発力”を持っているのかもしれません。

非常に高いバラエティ力を持ちながらも、今年の「24時間テレビ」では、ブラインドダンスやウォーターショー、音楽が好きな障害者の人たちとのオーケストラ演奏などに挑戦したばかりか、今回の番組のテーマともなった「人生を変えてくれた人」についても堂々とスピーチを行い、その雄姿が話題となったSexy Zone。シリアスからギャグまで幅広くこなせる彼らは、その力を武器に、今後さらに活躍の場を広げていくことでしょう。

(文/北舘和子)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >