2018/10/30 07:00

千葉雄大は「ヌクメン」…ではない!? 実力派俳優の素顔とは

柔らかな雰囲気のぬくもり系男子、通称“ヌクメン”の代表格として人気を博してきた俳優・千葉雄大。しかし最近はそのイメージから一転して、今夏ドラマ「高嶺の花」(日本テレビ系)で見せた、人妻をベッドに押し倒したり、強引にキスを奪ったりするセクシーでワイルドな役柄など、さまざまなキャラクターを演じることが増えている。俳優として新たな一面を見せつつある千葉の演技力と素顔に焦点を当ててみよう。

毒舌連発“ののしり王子”にも!どんな役柄・年齢でも違和感ナシ!?

10月スタートの秋ドラマ「プリティが多すぎる」(日本テレビ系)では、「かわいいなんてバカバカしい」と思いながらも、ある日突然原宿系ファッション誌に異動を命じられる文芸編集部のエース役を演じる千葉。その一方で、10月12日公開の『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』では、「グチャグチャドロドロになって振り回される役回り」と本人自らが語るように、弱くて情けない一面を見せるレコード会社社員役を演じる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >