2018/09/20 11:00

何があった?!『純平、考え直せ』野村周平と柳ゆり菜が明かす新宿ロケ秘話

直木賞作家・奥田英朗の人気小説「純平、考え直せ」が同名タイトルで待望の実写映画化を果たした。主人公は、新宿・歌舞伎町のチンピラ、坂本純平。純平はある日、組長から対立する組の幹部を暗殺するという鉄砲玉の指令を受ける。決行までの猶予は三日間。当初、“一人前の男”になる喜びに満ちていた純平だったが、偶然出会った会社員の女性・山本加奈との3日間で、心に迷いが生じていく。

坂本純平を演じるのは、NHK連続ドラマ小説「梅ちゃん先生」や『ちはやふる』シリーズなどで知られる、若手実力派俳優・野村周平。ヒロインの加奈を演じるのは、初代グラビアクイーンの座に輝いた柳ゆり菜。若く、純粋であるがゆえの脆さや危うさを見事に体現した演技で新たな代表作を生み出した、野村周平と柳ゆり菜にお話を伺った。

純平は「フィクションの世界に生きている男」

Q:ご自身が演じる役柄の、どのようなところに共感しましたか?

柳ゆり菜(以下、柳):純平と出会った加奈は、次第に生きることへ必死になっていきます。そこに女性の強さやアツさを感じました。運命的な恋をする女性を初めて演じましたが、加奈は私に人を好きになる素晴らしさを教えてくれました。愛に生きる加奈はどんどん輝きを増していきます。ラストシーンで見せる彼女の表情がとても好きです。

野村周平(以下、野村):純平は、任侠のアツい男という役柄の設定が突き抜けていて、ある意味フィクションの世界に生きている男だと思いました。純平によって、周りがかき乱されて行くところを楽しみながら演じました。

Q:おふたりともハマり役でした。三日間という限られた恋を演じる過程で難しさを感じましたか?

野村:難しさは感じませんでしたが、自分が普段言わないようなセリフは結構ありました。“野暮用”とか、“俺は~だからよ”、みたいな。そういったセリフは、普段の自分の言葉とかけ離れ過ぎていて、逆に言いやすかったです。

柳:加奈は夢がなく、目的のない生活に退屈さを感じている女の子です。私自身は夢を追って大阪から東京へ出てきて、いまも夢を追い続けています。そこは自分と全く違うところでしたから、演じる前は彼女のことが嫌いでした。最後まで演じることによって加奈の心の変化を体現し、加奈を好きになりました。加奈自身も純平と出会う前は、自分のことが嫌いだったのではないかと思っています。

Q:加奈のように自分が嫌いだったり、夢を持てなかったりしている人たちは、どのようにしたら、その状態から抜け出せると思いますか?

柳:好奇心の怠慢を許さないことです。ずっとワクワクして何かを探していることが大切だと思います。待っていても何もやって来ません。自分で探すことを怠ると満足の行く人生にならない。好きなことを見つけるためには、自分から好奇心に任せて動くしかないと思います。

野村:僕は昔から年上の先輩方と一緒に過ごすことが多くて。先輩方が好きなものに興味を持つようになり、自分の好きなものが広がっていきました。自立した先輩と仲良くなることが一番の近道だと思います。

SNSは、自分の一部にもなっていない

Q:劇中、加奈はある理由でショートカットになります。実際に髪を短くされたのでしょうか?

柳:役作りのために、髪を40センチ切って、人生初のベリーショートになりました。

Q:日本有数の繁華街・新宿で撮影されたシーンも印象的でした。新宿ロケならではのエピソードを教えてください。

野村:夕方の5~6時頃に撮影していましたから、結構、人が多かったです。

Q:野村さんが新宿を歩いていると、ファンが大騒ぎしてしまいそうですが……。

野村:劇中の衣装に加え、顔に傷が入ったメイクを施され、いかにもチンピラという風貌だったので、みんな引き気味でした。

柳:新宿に上手く溶け込めたと思います(笑)。

野村:僕はその恰好のまま、近くの薬局や量販店にも行っていました。スタッフさんたちも一般の方々に溶け込める服装をしていてそんなに目立たなかったと思います。

Q:この映画の演出として、SNSが効果的に使われています。ご自身がSNSとの付き合い方で気を付けていることは?

野村:僕自身はSNSとの付き合い方をあまり気にしていません。つぶやきたいときにつぶやいているだけ。SNSは、自分の一部にもなっていないですね。

柳:手軽に自分を発信出来るアイテムであり、知っていただけるきっかけを自分で作れるところはすごく良いと思います。でも、加奈が個人情報を知られる危険性を認識出来ず純平に関することや自分の居場所などをSNSに明かしてしまうシーンには、怖さを感じました。使い方を間違えず、一定の距離感、緊張感を持って使いたいですね。

(C) 2018「純平、考え直せ」フィルムパートナーズ

『純平、考え直せ』
9月22日(土)より新宿シネマカリテ、シネ・リーブル池袋ほか全国順次公開
配給:アークエンタテインメント
公式サイト:http://junpei-movie.com/
(C) 2018「純平、考え直せ」フィルムパートナーズ

野村周平/スタイリスト:猪塚慶太 ヘアメイク:NORI
柳ゆり菜/スタイリスト:福田春美/ヘアメイク:菅野綾香(ENISHI)
取材・文/田嶋真理 撮影/横村彰

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気のおけない仲間と過ごすと、いい刺激がありそう。未来を開く...もっと見る >