2018/09/24 07:00

ほんとうにあった怖い超常現象「ウォーレン夫妻」とは?※諸説あり

『死霊館のシスター』/新宿ピカデリーほか全国公開中/配給:ワーナー・ブラザース映画/(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

『死霊館』(2013年)にはじまり、次々と続編が作られてきたホラー映画・死霊館シリーズ。その最新作となる『死霊館のシスター』が公開中です。

この死霊館シリーズの各作品は、すべて超常現象研究家のウォーレン夫妻が遭遇したという心霊現象を元に作成されています。ホラー映画の金字塔『悪魔の棲む家』(1979年)の元となったアミティビル事件にも関わり、半世紀にもわたって超常現象研究家として活動していたこの夫妻。一体どういう人物なのでしょうか?

ウォーレン夫妻とは?

超常現象研究家のエドワード・ウォーレンは1926年、アメリカのコネチカット州に生まれました。子どもの頃から自宅で何度も心霊現象を経験。第二次世界大戦中は海軍に在籍していましたが、船が撃沈されて海上で炎に囲まれた時には、不思議なことに彼が神に祈ると炎が後退していったそうで、無事に生還しています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >