2018/09/28 07:00

ハイローの新たな可能性を広げた『DTC』とは?山下健二郎×佐藤寛太×佐藤大樹 鼎談

撮影=TOWA

旅は道連れ、世は情け。拳で語り合う男たちが織りなす、傷だらけの青春を描いた『HiGH&LOW』シリーズから、新たな物語が誕生した。

主人公は、山下健二郎、佐藤寛太、佐藤大樹が演じたダン、テッツ、チハルの3人組=その頭文字からひと呼んでDTC。しかも、“ハイロー”の特色だった立ち回り&アクションはナシ! バイクで連れだった3人がたどり着いたのは、湯けむり立ちこめる温泉街。互いに惹かれ合う旅館の女将と番頭の仲を取り持とうと、あれこれと思案をめぐらせた末、作戦を実践。その人情味あふれる顚末を描く。

シリーズ、そして役者としての可能性を広げた3人の思いを、映画が完成したこの機に、つまびらかにしていこう。

ケンカやアクションとは違うこともできるんじゃないか

(C)2018 「HiGH&LOW」製作委員会

山下健二郎 実は『HiGH&LOW』のシリーズが始まる前、ダンのキャラクターを決める時に「絶対に三枚目で、関西弁をしゃべるという設定でお願いします」と伝えていたんです。自分はコメディーが大好きで、二枚目よりも三枚目のキャラに惹かれてきたので、そういう可能性をちょっと狙っていたところがあって。で、いざシリーズが始まってみると、ダンとテッツとチハルの3人が何か面白い立ち位置を築いていて、“DTC”の3人はケンカやアクションとは違うこともできるんじゃないかな、という話し合いが徐々に具体的になっていったんです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >