2018/10/03 11:00

岩田剛典が語る「アーティスト」と「俳優」の共通点とは?

2018年も俳優・岩田剛典の快進撃が止まらない。EXILE/三代目 J Soul Brothersでの活躍ぶりは言わずもがなだが、今年だけで5本の映画に出演。雑誌、テレビ、映画館で彼の姿を目にしない日はないだろう。そんな岩田の最新作が10月5日(金)公開の『パーフェクトワールド 君といる奇跡』だ。

今作で岩田は、車イス生活を送る建築士の樹を好演。原作とは若干ストーリーが異なる、高校時代の後輩・つぐみ(杉咲花)との恋模様に注目が集まっている。撮影の日々を振り返るなかで“人のことを完全には信用していない”と語った岩田。その言葉の真意とは? アーティスト活動と俳優活動のふり幅のギャップで観客を魅了する岩田剛典の“今”をインタビューで探っていきたい。

樹の暗く閉ざされた心を照らした、つぐみという光

パーフェクトワールド 君といる奇跡

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』(C)2018「パーフェクトワールド」製作委員会

事故により障がいを負った青年という役どころでした。役作りのために行われたことをお聞かせいただけますか。

原作のモチーフとなった一級建築士で車イス生活をされている阿部一雄さんと、この作品に入る前から何度もお話をさせていただいて、撮影中も現場でアドバイスをもらっていました。普段の何気ない暮らしのなかで不便さを感じるポイント……もっと言うと、具体的な生活そのものというか実態ですよね。車イス生活を送るうえでのリアルな話を直接お聞きして役作りに活かしました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >