2018/10/21 07:00

どうやって撮影した?「視点」を揺るがす、3つの異色映画

『search/サーチ』10月26日公開

撮影機材の進化によって、たった数年前の時点では思いもつかなかった「どうやって撮影したの?」と思わせるような映像を近年よく目にします。例えば『search/サーチ』(10月26日公開)も、そんな革新的な映像体験が味わえる作品の一つ。本作の斬新なアイデアを含め、観客の“視点”を揺るがすような驚きの手法がとられた近年の映画を紹介したいと思います。

全編iPhoneのカメラで撮影!『タンジェリン』

2015年のアメリカ映画『タンジェリン』は、全編がアナモフィックレンズを装着した3台のiPhone 5Sで撮影されています。トランスジェンダーの女性たちの日常をリアルに描き出したコメディドラマですが、注目すべきは超低予算を逆手に取った独創的な映像世界。スマホならではの機動力を活かした自由自在なカメラワークが、主人公たちが行き来するロサンゼルスのストリートをイキイキと映し出しています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >