2018/10/19 11:00

【インタビュー】千原ジュニア、家庭を持った心境は「ノンストレス」

切っ先鋭い“ジャックナイフ”の異名をとったのも今は昔。若手・ベテラン問わず幅広い層のお笑い芸人から慕われ、情報番組のコメンテーターとして茶の間にも浸透。2015年に結婚、2017年には待望の第一子となる長男も誕生した。10月20日には父性がテーマの主演映画『ごっこ』が公開される。お笑い芸人であり、一児のパパであり、俳優でもある。その男・千原ジュニアに結婚後の変化や父親としての心境を聞いた。

子供に対して変にこなれていない感じがリアル

2016年10月に急逝した漫画家・小路啓之氏による原作を実写映画化した『ごっこ』。虐待されていた5歳児・ヨヨ子を誘拐し、父子関係を築こうとするニートの城宮を演じる。撮影は2015年末から翌年初頭に行われており、当時の千原は結婚したばかり。初めての父親役で、芝居を通して父性を疑似体験した。

「子供がいない時期に城宮を演じて正解だったと思います。私生活で子供と触れ合っていなかった分、そのぎこちなさが役に上手く反映されたのでは。子供に対して変にこなれていない感じがリアルに出ている」と本物の父親になった今だからこそ見えてきたものもある。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >