2018/10/22 17:30

川栄李奈、日本酒映画で“自主トレ”飲み参加に「本当に楽しかった」

左から川栄李奈、瀬木直貴監督

映画『恋のしずく』の公開記念舞台挨拶が、10月21日に銀座丸の内TOEIにて行われ、本作で映画初主演をつとめた川栄李奈、ならびに瀬木直貴監督が登壇した。

「主演を務めるのは不思議な気分」

本作は、酒蔵で有名な東広島市・西条を舞台に農大に通う大学三年生の詩織が、老舗酒蔵で出会う人々と悲喜こもごもを繰り広げるヒューマンドラマ作品。主人公の詩織役を、本作が映画初主演となる川栄李奈が演じるほか、小野塚勇(劇団EXILE)、小市慢太郎、宮地真緒、中村優一らが脇を固める。また蔵元役を、本作が遺作となった大杉漣が演じている。メガホンをとるのは瀬木直貴監督。

公開記念舞台挨では、特製の「恋のしずく法被」を来て登場した瀬木監督が「監督だと分かりづらく失敗したかな? 酒蔵の人にしか見えないですね」とお茶目さを見せると、川栄がすかさず「カワイイですよ」とニコニコと返すなど、冒頭から現場の雰囲気の良さを感じさせるものとなった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >