2018/10/27 07:00

“死”を通して“生”が浮かび上がる、新世代インド映画の傑作

『ガンジスに還る』
10月27日(土)より岩波ホールほか全国順次公開
(c) Red Carpet Moving Pictures

文=圷 滋夫(あくつ しげお)/Avanti Press

“メメント・モリ”という言葉がある。“死を想え”、意訳をすれば“誰もが死ぬということを忘れるな”という意味のラテン語だ。古くより世界中で様々な芸術作品のモチーフや、テーマそのものにもなっている。日本でもそのままをタイトルにした藤原新也の傑作写真集『メメント・モリ』があるが、その撮影場所の一部はガンジス河の岸辺である。

時代や立場によってこの言葉の解釈は変化してきたのだが、現代であれば「生きることは死と表裏一体で、死を意識することによって、より豊かに生きることが出来る」といったところだろうか。

『ガンジスに還る』
10月27日(土)より岩波ホールほか全国順次公開
(c) Red Carpet Moving Pictures

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >