2018/11/04 09:00

「新しい地図」開始から1年。3人が明かした「SMAP観」とは

昨年9月22日のサイト開設から1年が過ぎた「新しい地図」。稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のこの1年は、AbemaTVでの「72時間ホンネテレビ」(2017年11月2日〜5日放送)、日本財団パラリンピックサポートセンターのスペシャルサポーター就任、今年9月の『クソ野郎と美しき世界』公開、さまざまなCMへの出演など、目覚ましいものがありました。そんな3人がこのところ、メディアで少しずつ自身にとっての“SMAP”について語り始めています。

“不自由のない部屋”からあえて飛び出した草なぎ

4月27日の「NHKニュース おはよう日本」(NHK総合)では、舞台「バリーターク」に出演する草なぎへのインタビューが行われました。

草なぎの同舞台での役柄は、閉ざされた部屋で単調な毎日を送る男。ところがある日、彼は壁の向こうに自由な世界があることに気付きます。このまま部屋にとどまるのか、外の世界に飛び出すのか。草なぎ演じる男は葛藤するのですが、そうした思いを草なぎは、SMAP解散以降の実生活でも抱えてきたと番組内で語っています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >