2018/11/06 07:00

高杉真宙は本名?芸能人たちの本名の由来を調査

『ギャングース』(11月23日より公開)で、加藤諒、渡辺大和(黒猫チェルシー)とトリプル主演をつとめる高杉真宙。本作で高杉は、清潔で上品なイメージから一転、髪を伸ばしワイルドな風貌で、一風変わった「サイケ」というあだ名で呼ばれる不良少年・恵吾を演じる。

高杉といえば「真宙(まひろ)」という名前が印象強いが、芸名ではなく本名である。今回は、高杉をはじめとした、印象的な本名で活躍する芸能人たちのステキな「名前の由来」を紹介しよう。

名は体を表す!? 広い心に、広い演技

「宙(ひろ)」という珍しい読み方から、「高杉真宙」が芸名であると思い込んでいる人も少なくない。高杉は、ファンから寄せられた「真宙の名前の由来は?」という質問に対して、自身のブログで“真実の広い心を持った子に育つように”と名付けられた名前であると答えている。

名は体を表すとは良く言ったものだが、高杉の“広い”は心だけではなく、演じる役の幅にも及んでいる。ブレイクのきっかけとなった「ファブリーズ」のCMの長男役、「仮面ライダー鎧武/ガイム」(テレビ朝日系)で演じた呉島光実/仮面ライダー龍玄役、バラエティ番組「痛快TV スカッとジャパン」(フジテレビ系)で扮する“胸キュン”の男子キャラなど好青年役のイメージから、今年7月公開の『君が君で君だ』での彼女に借金を押し付けるヒモ男役、今作『ギャングース』では少年院を出た不良役と、広がり具合が半端ない。末広がりな今後に期待だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >