2018/10/31 18:00

“獣”とは何か? 変化する曖昧グレーから目が離せない「獣になれない私たち」

「獣になれない私たち」日本テレビ系にて毎週水曜よる10時放送

「自由を手にした僕らはグレー」という歌詞を耳にしたとき、私たちは喝采した。
椎名林檎が楽曲提供した「おとなの掟」が主題歌になっていたドラマ「カルテット」(2017年/TBS系 脚本:坂元裕二)の白黒つけないグレーな登場人物たちを私たちは愛した。

あれから1年9ヵ月――「逃げるは恥だが役に立つ」(2016年/TBS系 原作:海野つなみ)、「アンナチュラル」(2018年/TBS系)を書いた野木亜紀子のオリジナル脚本「獣になれない私たち」(以下「けもなれ」/日本テレビ系 水曜よる10時~)の登場人物もずいぶんとグレーである。

獣になれない、グレーたち

主人公・深海晶(新垣結衣)の恋人・花井京谷(田中圭)は、元カノ・長門朱里(黒木華)を自宅マンション(持ち家)に住まわせて4年も経っている。京谷と朱里の間には肉体関係はなく、晶と京谷はそういう面での問題はないものの結婚の一歩が踏み出せない。朱里の仕事がみつかるまでという条件で居候させているが、彼女は一向に仕事が決まらないというか決めない。晶は内心気になっているがはっきり言えない。京谷の心情はいまいちわからず、朱里の心情はとりわけわからない。このシチュエーションがかなりグレー(曖昧)である。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >