2018/11/07 11:00

映画『ブレードランナー』が“わかった気になる”解説

デッカードはフォークト=カンプフ検査でレプリカントを判別する
Sunset Boulevard/GettyImages

1982年に公開された傑作SF映画『ブレードランナー』。2017年には35年ぶりに続編『ブレードランナー 2049』が公開され、大きな話題となった。本作は、“カルト的な人気を誇る”といった言葉から、観たことが無い人にとっては、ハードルが高い印象を持たれることも少なくない。新作公開時も、前作は観ていないからということで、興味はあるけど観るタイミングを逃しているという人もいたことだろう。

来年はついに『ブレードランナー』の舞台となった2019年。“わかった気になる”をテーマに、『ブレードランナー』とは何なのか、何が観るものを魅了したのか、解説していこう。

予告編

映画『ブレードランナー』とは?

本作の監督は、今やハリウッドの巨匠として名高いリドリー・スコット。80歳を超えた今も、圧倒的な映像センスでまだまだ現役バリバリの映画監督だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >