2018/11/05 12:00

全身整形のヤクザが、アイドルデビュー!?『Back Street Girls』実写映画化

(C)2019映画「ゴクドルズ」製作委員会

極道を貫いてきた男たちが、全身整形してアイドルとなり生きていく様を描いたジャスミン・ギュの人気コミックが、『Back Street Girls -ゴクドルズ-』のタイトルで実写映画化されることが決定した。

東映、実録路線の次はピンキーバイオレンス!?

犬金組の若きヤクザ三人組、山本健太郎、立花リョウ、杉原和彦の三人は、イケイケの組の中でも、特に活きの良い三人組だ。社会のつまはじきものだった彼らは、自分たちを拾ってくれた組に強い恩義を感じ、【男として】【男らしく】【組の為に働く】ことを心に誓った! しかし、とある事件で不始末を起こした三人は、犬金組の組長の思い付きで、タイで性転換&全身整形をさせられてしまう! そして組長は三人に「今日からお前らはアイドルだ! 芸能界でのし上がって、バッチリ金稼いでこい!」と告げられるのだった――

本作は、極道を貫いてきた男たちが、全身整形を施しアイドルデビューし、段々とアイドルとしての自分に目覚めながらも、極道である本来の自分と女心の間に揺れながら、そして葛藤しながら、アイドルとして生きていく様をコミカルに描く作品。原作はジャスミン・ギュの人気コミック。これまで数々の任侠映画を手がけ、今年は『孤狼の血』もヒットさせた東映が、ピンキーバイオレンスの世界を彷彿とさせる作品を次に世へ送りだす。

出演キャストは、白洲迅、柾木玲弥、花沢将人、岡本夏美、松田るか、坂ノ上茜、菅谷哲也、浅川梨奈のほか、小沢仁志、桜田通、大杉漣、岩城滉一らが名を連ねる。メガホンをとるのは、『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』の脚本や、『全員、片想い』『私の人生なのに』などの原桂之介監督。

Back Street Girls -ゴクドルズ-

(C)2019映画「ゴクドルズ」製作委員会

公開となった3枚のティザービジュアルでは、それぞれに「壮絶に」「チ○コが」「消える」との強烈なコピーが配置され、本作の問題作ぶりを感じさせるものとなっている。映画は2019年2月8日(金)より全国ロードショー。

 



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >