2018/11/13 07:00

篠原涼子が人生の究極の選択?狂ってでも守るものとは…?

撮影=岡本武志

映画とテレビの両方で長年にわたって活躍できる女優はそう多くはない。篠原涼子はドラマ「アンフェア」シリーズが大ヒットとなり、映画もシリーズ化されて3作品が作られ、どちらのファンからも愛されてきた。そんな篠原にとって、今年は飛躍の年といえるだろう。東宝の『SUNNY 強い気持ち・強い愛』と松竹の『人魚の眠る家』の2作品に主演。その2本は奇しくも母という役だが、まったく違う顔をしている。

共通点を挙げれば、人生の究極の選択を迫られ、難しい決断をすることになるところ。東野圭吾のベストセラー小説を堤幸彦監督が映画化した最新作『人魚の眠る家』は、「ヒューマン・ミステリー」と銘うたれている。被害者と加害者がいるというような図式のミステリーではなく、篠原が演じたヒロイン薫子の心を覗き込むようなミステリーなのだ。この難役に篠原涼子はどのように挑んだのか。

原作との運命的な出会い

(C)2018「人魚の眠る家」製作委員会

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >