2018/12/11 17:00

『スパイダーマン:スパイダーバース』日本版最新予告を公開

新たなるスパイダーマンの誕生となる『スパイダーマン:スパイダーバース』の日本版最新予告が公開となり、日本語吹替版主題歌を凛として時雨のフロントマン・TKによるソロプロジェクト“TK from 凛として時雨”がつとめることが明らかとなった。

『スパイダーマン:スパイダーバース』日本版最新予告を公開

ニューヨーク、ブルックリン。マイルス・モラレスは、頭脳明晰で名門私立校に通う中学生。彼はスパイダーマンだ。しかし、その力を未だ上手くコントロール出来ずにいた。そんなある日、何者かにより時空が歪められる大事故が起こる。その天地を揺るがす激しい衝撃により、歪められた時空から集められたのは、全く異なる次元=ユニバースで活躍する様々なスパイダーマンたちだった――

本作は時空が歪められたことにより、異なる次元で活躍するスパイダーマンたちが集められた世界を舞台に描く『スパイダーマン』シリーズの最新作。危機に直面し、長年スパイダーマンとして活躍するピーター・パーカーの指導のもと、主人公のマイルス・モラレスが一人前のスパイダーマンになるための訓練を開始する。

日本語吹き替え版では、若きフレッシュな新生スパイダーマン、マイルス・モラレス役を小野賢章、マイルスを導く師匠であり『スパイダーマン』シリーズでお馴染みのキャラクター、ピーター・パーカー役を宮野真守、さらに女性スパイダーマンであるスパイダーグウェン役を悠木碧が演じる。日本語吹替版の音響監督をつとめるのは、日本を代表する存在である岩浪美和。

TK from 凛として時雨

本作でハリウッド映画初タイアップとなったTK from 凛として時雨。本作のために描き下ろした楽曲のタイトルは「P.S. RED I」。疾走感あふれる楽曲は、公開された日本版最新予告でも一部を確認することができる。TK from 凛として時雨は、同曲について「今回スパイダーマンということで、僕もニューヨークへ行ってレコーディングをしてきましたので、その空気感をあわせて感じてもらえたら嬉しいなと思います」とコメントを寄せている。映画は2019年3月8日(金)より全国ロードショー。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >