2018/12/17 18:30

岡崎体育、オタクテロリスト役に⁉ 週刊★映画“しったか”ニュース! 12/17版

岡崎体育、映画俳優デビュー!斎藤工を電磁パルスで翻弄するオタクテロリスト役

主演・斎藤工、監督・白石和彌の映画『麻雀放浪記2020』に、ミュージシャンの岡崎体育が出演することが明らかとなった。

本作は、原作小説「麻雀放浪記」を原案に、その精神を盛り込みながら、設定もキャラクターも大胆にアレンジ。舞台を1945年から2020年へと移して、主人公・坊や哲がタイムスリップした未来で麻雀での死闘を繰り広げる。

岡崎が演じるのは、映画完全オリジナルキャラクターのドク。主人公・坊や哲(斎藤工)を拾って面倒を見ることにした地下アイドル・ドテ子(もも)の熱烈なファンで、電磁パルスを仕掛けるオタクテロリストとして、坊や哲(斎藤工)を翻弄する役どころ。映画は2019年4月5日(金)より全国ロードショー。

実写版『アラジン』日本公開日決定!特報を公開

1992年に公開され大ヒットした同名ディズニー・アニメーションを実写化する『アラジン』の日本公開日が2019年6月に決定、特報映像が公開された。

本作は、人生を変えるチャンスを待つアラジンと、新しい世界に飛び出したいジャスミンの、身分違いのロマンスと3つの願いを叶える魔法のランプをめぐる冒険を描く。

解禁された特報では、これから何かが起こることを予感させる静かな砂漠と、今にもジーニーが飛んで来そうな怪しげな夜空に、出演者の名前が映し出されては砂になって消えるどこか切ない描写が印象的なカット、そして、すっかりお馴染みとなった「フレンド・ライク・ミー」をアレンジしたBGMが力強く響く、期待を煽る映像になっている。映画は2019年6月7日(金)全国公開。

平原綾香、映画でもメリー・ポピンズに!谷原章介は洋画吹替に初挑戦

『メリー・ポピンズ リターンズ』の日本版声優でメリー・ポピンズ役を平原綾香、3人の子どもを持つシングルファザーのマイケル・バンクス役を谷原章介がつとめることが明らかとなった。

最新作となる本作の舞台は前作から20年後で、「メリー・ポピンズ」の原作が執筆された時代でもある大恐慌時代のロンドンを元に描く。映画は2019年6月7日(金)全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >