2019/01/04 06:30

山形に実在した「伝説の映画館」が遺したモノとは?

(C)認定NPO法人 山形国際ドキュメンタリー映画祭

1月5日より公開の『世界一と言われた映画館』は、山形県酒田市に実在した映画館「グリーン・ハウス」にスポットを当てたドキュメンタリー映画。映画評論家、淀川長治に「世界一の映画館」と評された同館は、1976年に起きた大火災“酒田大火”で全焼し、今は存在しない。しかし、それから40年以上が経った今も、山形の人々の記憶の中に生き続けている伝説の映画館だ。

当時を知る人々の証言で、伝説の映画館がよみがえる

ひと言で言うと、本作は“記憶”の映画と言っていいかもしれない。グリーン・ハウスは全焼後も再建されることはなく、劇場が所蔵していたものもほとんどが焼失してしまっている。そのため、写真や映像といった当時のグリーン・ハウスを物語るビジュアル資料があまり残っていない。当時は、今のように手軽に一般の人間が写真や動画を撮れる時代でもなかった。

「映像及びビジュアルの資料が少ない」という逆境の中で、本作はグリーン・ハウスを知る人びとの証言で主に構成。いわば、彼らの記憶をもとに「グリーン・ハウス」という映画館の実像を構築するという、ある種の荒技に挑んでいる。

(C)認定NPO法人 山形国際ドキュメンタリー映画祭

映画を観た人自身の記憶も呼び覚ます

ただ、この苦肉の策とも言うべき証言集というスタイルが功を奏している。証言に徹したことこそが本作の英断となっていると言っていい。というのも、登場する人々の証言が実に濃密。すでに40年以上前に消えた映画館であるのに、登場する人は、昨日のことのように当時の記憶を語っている。

伝説の映画館「グリーン・ハウス」は、当時としては珍しく、入口は回転扉。そこから劇場に入ると、コーヒーの香りが漂い、バーテンダーがいる喫茶スペースがあったという。大劇場のほかに20席だけのシネサロンもあり、ロビーは高級ホテルのような雰囲気。今のシネコンを先取りするような豪華さと最先端の設備を整えていた。

また、舞台の縁には季節の花が咲き誇る鉢がびっしりと隙間なく並べられていたそう。上映ベルの代わりにジャズの名曲「ムーンライト・セレナーデ」が流れ、音量が次第に小さくなるのに合わせて幕が上がり、上映が始まるという、まさに映画を最高の状態と雰囲気で観ることができるスペースだったという。

(C)認定NPO法人 山形国際ドキュメンタリー映画祭

証言する人びとの声に耳を傾けていると、なんだか不思議なことにその光景が目の前に広がるかのよう。まったく知らない劇場なのに、我々もグリーン・ハウスの中へと足を踏み入れたような気分になってくる。それぐらいグリーン・ハウスについて語る人々の証言は、こちらの郷愁にうったえかけてくる「何か」がある。

それは、本作を観た人自身の記憶も呼び覚ますことだろう。自分の中にある「古き良き映画館」が頭に浮かんでくる。忘れかけていた思い出の記憶を呼び覚ますような不思議な力がある。あくまで想像でしかないが、今のようにシネコン全盛ではない、大劇場、名画座、ミニシアターなどさまざまなタイプの映画館があった時代を知る世代の人々は、グリーン・ハウスに重ねて、きっとそれぞれの思い出の映画館を思い出すはずだ。

(C)認定NPO法人 山形国際ドキュメンタリー映画祭

かつての映画館が担っていた役割

そしてもう一つ痛感させられることは、かつて文化の発信拠点として映画館が大きな役割を担っていたことにほかならない。

例えば、グリーン・ハウスのコーヒーは、「コクテール堂」というブランドのコーヒー豆を使用していた。そして今でも、地元酒田市の喫茶店の多くではコクテール堂のコーヒー豆を使っているという。

また証言者の一人、仲川秀樹日本大学教授・博士はこう語る。

「東京、酒田同時ロードショーというのは、(当時)地方都市に住む高校生としては、ある種の誇りというか、プライドのようなものがありました」

つまり、当時のグリーン・ハウスは最先端の文化に触れられる場で、世界とつながる窓口だった。それを示すように、コクテール堂のコーヒーのように独特の文化が酒田に根付いている。

今の時代の映画館は、役割が違うかもしれない。こうした古き良き映画館が二度と生まれないかもしれないと思うと、一抹の寂しさが頭をよぎるのは自分だけだろうか。

(C)認定NPO法人 山形国際ドキュメンタリー映画祭

最後になるが、本作のナレーションを担当しているのは今は亡き名優、大杉漣。朴訥(ぼくとつ)としていながらも温かみがある彼の語りも、なんともいえない古き良き映画館の郷愁が漂う本作にぴったりで、心にじんわりと沁みることだろう。大杉漣追悼の1作としても心にとどめておきたい。

(文/水上賢治@アドバンスワークス)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >