2018/12/21 08:00

パロディ満載すぎる!『レゴ(R)ムービー2』吹替版予告を公開

(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
(C)2018 The LEGO Group. Used with permission. All rights reserved.

シリーズ最新作『レゴ(R)ムービー2』の日本公開日が2019年3月に決定、日本語吹き替え版の予告映像が公開となった。

“ごくフツーの主人公エメット”が今度は宇宙へ!

物語の舞台は前作のブロックシティが襲われた恐ろしい事件から数年後――。街の秩序が崩壊し、誰もがすさんでしまった世界。しかしいつでも明るくちょっぴりおバカなエメットの前に現れたのは謎の宇宙人。ルーシー、バットマンをはじめとする仲間たちが連れ去ってしまった。大切な仲間たちと“フツー”の日常を取り戻すため、エメットはひとり地球を飛び出し超フツーじゃない宇宙へ! またもや<選ばれし者>になったエメットの戦いは前代未聞の領域へ突入する! ヤバいクイーンが支配する“すべてがミュージカル”な惑星で一体なにが起こるのか――

本作の監督は『シュレック・フォーエバー』『トロールズ』のマイク・ミッチェル。前作で監督・脚本・原案を務めたフィル・ロード&クリストファー・ミラーは脚本・製作として最新作にも引き続き参加する。英語版の声優は、前作に引き続き主人公エメットをクリス・プラット、曲がったことが大嫌いでワイルドなヒロインのルーシーをのエリザベス・バンクス、仲間と行動するのが苦手なヒーローのバットマンをウィル・アーネットが演じている。

日本語吹き替え版でも、英語版と同じく前作に引き続き、エメット役に森川智之、ルーシー役に沢城みゆき、バッドマン役を山寺宏一らが続投する。公開された日本語吹き替え版予告は、『スター・ウォーズ フォースの覚醒』『マッド・マックス』『ジュラシック・ワールド』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』といった人気作品のパロディが満載に詰め込まれ、さらにスケールアップした本作への期待感が高まるものとなっている。

映画は2019年3月29日(金)より全国ロードショー。

(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
(C)2018 The LEGO Group. Used with permission. All rights reserved.

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >