2018/12/22 12:00

大泉洋の声がドハマり!改造ソリで駆け回る『グリンチ』本編映像

『グリンチ』大ヒット上映中(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS

イルミネーション・エンターテインメントの最新長編アニメ『グリンチ』から、主人公・グリンチが愛犬のマックス&トナカイのフレッドとともに、改造したソリで雪山を駆け巡る日本語吹き替え版の本編映像が公開となった。

グリンチが豪華仕様の改造ソリで駆け回るハチャメチャな本編映像

つぶらな瞳が愛らしい超キュートな幼少期のグリンチ(ベイビーグリンチ)から、すっかりひねくれてしまった大人の「グリンチ」はというと……。洞窟の中で暮らし、愛犬マックスの献身的な愛にもぶっきらぼうに対応し、山麓の村人達にいじわるをして楽しむ超ひねくれ者に。とにかく不機嫌で孤独なグリンチはやがて、村中のみんなが大好きな”クリスマス”を盗むという、とんでもない計画を立ててしまう……小さい頃はあんなに可愛かったのに、大人になるまでに一体何があったのか……!?そしてグリンチのとんでもない計画はどうなるのか――

グリンチ

本作は、絵本作家ドクター・スースの名作を原作に、『怪盗グルー』シリーズで大人気キャラクター“ミニオン”を生み出し、『ペット』『SING/シング』とヒット作を送り出してきたイルミネーション・エンターテインメントが手がける最新長編アニメ作品。

日本語吹替え版では、主人公のグリンチ役を大泉洋、仕事をがんばりながらシンディ・ルーと双子の弟を育てる優しいママのドナ役を杏、クリスマスが大好きな陽気な隣人のブリクルバウム役をロバートの秋山竜次、ある願いを叶える為にクリスマスを心待ちにしている少女のシンディ・ルー役を横溝菜帆さん、全編を通してひねくれ者のグリンチを常に温かく見守るナレーター役を宮野真守と、豪華声優陣が集結する。

このたび特別公開されたのは、“クリスマスを盗み出す”というとんでもない計画を目前に控えたグリンチ(CV・大泉洋)が、愛犬のマックスとフレッドと共に改造したソリを試乗運転する日本語吹き替え版の本編映像。

グリンチ 大泉洋

「ちょっとばかしソリに手を加えてみました~」というグリンチの言葉と共にお披露目されたお手製のソリは、真っ赤なツヤツヤボディに金色の装飾をあしらい、愛犬マックス専用の特等席まで備えた超豪華仕様。グリンチはトナカイのフレッドにソリを引く役を任せると「今から試しに走りに行くが、本番だと思って臨んでくれたまえ。チームよ、すべてをかけて疾走せよ!」という合図とともに、雪山の急斜面を駆け下り、終始迫力たっぷりのハチャメチャな展開が繰り広げられる。

本シーンで登場するトナカイのフレッドはちょっとおバカな頭脳を持ちながら、トナカイ約8頭分のパワーを持つという超力持ちで、ドクター・スースの原作絵本にも描かれていない映画オリジナルのキャラクター。

グリンチ 大泉洋 本編映像

フレッドに限らず、劇中にはひねくれ者グリンチや、グリンチにも超忠実な愛犬マックスと数々のキャラクターが登場するが、イルミネーション・エンターテインメントのCEOクリス・メレダンドリは「イルミネーション作品の要は登場するキャラクター達と彼らからのメッセージです。彼らは、皆さんの心に触れ、皆さんを笑顔にしてくれ、皆さんの生活に笑いをもたらしてくれます」とコメントを寄せている。

グリンチ 大泉洋 本編映像 ネタバレなし

14日に全国366館387スクリーンで封切られた本作は、週末の洋画アニメーションランキング初登場No1を獲得。全世界累計興収は422億円(※12/17時点レート換算)を突破する世界的大ヒットを記録中。

(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >