2018/12/25 15:00

岡村隆史が”忠臣蔵の勘定方”に!週刊★映画“しったか”ニュース! 12/25版

入江悠監督新作『AI崩壊』大沢たかお主演、共演に賀来賢人、岩田剛典ら

『22年目の告白-私が殺人犯です-』の入江悠監督と北島直明プロデューサーが再タッグを組み、入江悠監督が完全オリジナルで脚本を手掛ける映画『AI崩壊』が発表された。AIがインフラとして欠かせない存在となっている“AI社会”になった2030年の日本を舞台にした超本格サスペンスを描く。

主人公で、画期的なAIの開発者・天才科学者の桐生浩介を演じるのは、大沢たかお。さらに賀来賢人、岩田剛典、広瀬アリス、三浦友和ら豪華キャストが集結する。映画は2020年に公開予定。

堤真一、岡村隆史で討入り!中村義洋監督『決算!忠臣蔵』公開決定

大石内蔵助が実際に残した決算書を基に「忠臣蔵」の討入り計画の実像を記した山本博文の原作を、中村義洋監督のメガホンで映画化する『決算!忠臣蔵』が2019年冬に公開されることが決定した。

本作は、江戸時代研究の第一人者である東大教授・山本博文による『「忠臣蔵」の決算書』を映画化する作品。これまで幾度も映像化されてきた「忠臣蔵」を、“予算”を軸に新たなアプローチで描く。メガホンをとるのは、『殿、利息でござる!』『忍びの国』など、近年時代劇でもヒット作を連発する名匠、中村義洋監督。今回は自身で脚本も手がける。

主演の大石内蔵助を堤真一、大石内蔵助を支える勘定方・矢頭長助を岡村隆史が演じる。映画は2019年冬、全国公開。

『トイ・ストーリー4』日本版特報を公開!唐沢&所ら続投明らかに

ディズニー/ピクサーがおくる「トイ・ストーリー」シリーズの最新作『トイ・ストーリー4』の日本版特報とティザーポスターが公開され、シリーズで声優を務めた唐沢寿明、所ジョージが続投することが明らかとなった。

前作『トイ・ストーリー3』(2010年)は、大学生になったアンディ(おもちゃたちの持ち主)とウッディやバズたちの別れが描かれた。最新作となる本作では、新キャラクター“フォーキー”の登場すること以外、物語については一切明かされていない。映画は2019年7月12日(金)より全国ロードショー。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >