2018/12/25 22:00

※注意※夜に一人で観ないでください『ハロウィン』特報映像…解禁。

(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS

ハロウィンのアメリカを舞台に、殺人鬼・ブギーマンの恐怖を描く名作ホラーシリーズ最新作『ハロウィン』が2019年4月に日本公開されることが決定、特報映像が公開となった。

ヤツが現れたら、絶対に逃げられない…

ジャーナリストのデイナとアーロンは、40年前のハロウィンに起きた凄惨な殺害事件の真相を追っていた。殺人鬼の名前はマイケル・マイヤーズ。彼は40年間、一言も話すことなく動機や感情は一切不明。あまりの恐怖に人々は彼を“ブギーマン”と名付けた。事件の被害者で唯一の生き残りローリー・ストロード(ジェイミー・リー・カーティス)にインタビューするも収穫はなかった。しかし、ローリーは再びマイケルが目の前に現れることを恐れ、いつ起きるか分からない非常事態に一人備えていたのだ。その予感は最悪の形で現実となる。ハロウィン前夜、精神病棟から患者を輸送する車が横転し、マイケルが脱走してしまう。娘のカレンはローリーの言うことを信じず、孫娘アリソンもパーティに出かけてしまっている。ローリーは再び街に解き放たれた“ブギーマン”と対峙することを決意。恐怖に満ちたハロウィンの夜が始まる――

ハロウィン ポスター

本作は、鬼才ジョン・カーペンターが生み出した1978年公開のホラー映画『ハロウィン』のシリーズ最新作で、第1作目の40年後を描く直接の続編となる。ローリー・ストロード役は1978年版の『ハロウィン』で同役を務め、絶叫ホラークイーンとして名を知らしめたジェイミー・リー・カーティス。1978年版『ハロウィン』で監督を務めたジョン・カーペンターが製作総指揮と音楽を担当し、『パラノーマル・アクティビティ』シリーズ、『ゲット・アウト』を世に送り出したジェイソン・ブラムが製作を務める。メガホンをとるのはデヴィッド・ゴードン・グリーン監督。

このたび公開された特報映像は、トイレの個室にいる女性ジャーナリストが何者かに襲われるショッキングなシーンからはじまり、映像の最後には、包丁を振りかぶったブギーマンが登場する本作の怖さを体感させる映像となっている。映画は2019年4月、全国公開。

(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

テンション高く過ごせる日。遊びに仕事に全力投球。未体験の出...もっと見る >