2019/01/07 15:23

まさかの変化ナシ!大泉洋関連は2作品【映画ランキング】1/7更新

『ボヘミアン・ラプソディ』 (C)2018 Twentieth Century FOX

興行通信社発表、最新の週末映画ランキング(1月5〜6日版・観客動員数)を、予告動画とともにお届けいたします。

第3位『ドラゴンボール超 ブロリー』

TVアニメ「ドラゴンボール超」のその後を描いた『ドラゴンボール超 ブロリー』が先週と同じく3位にステイ。世代を超えたファンに支えられ、年末年始も家族連れを中心に観客動員を伸ばしています。


第2位『ボヘミアン・ラプソディ』

伝説のバンド「クイーン」のリード・ヴォーカル、フレディ・マーキュリーの生き様を描いた『ボヘミアン・ラプソディ』。公開9週目に突入しましたが、さらに口コミで評判を呼び、先週の2位にそのままステイとなりました。リピーターがリピーターを呼ぶ現象で、この勢いどこまで続くか注目です。



第1位『シュガー・ラッシュ:オンライン』

2012年公開の『シュガー・ラッシュ』の続編となる、ディズニー・アニメーション最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』が初登場から3週連続の1位を獲得! アニメ勢がひしめくTOP10内でダントツの人気を誇り、2019年最初の第1位に輝きました。



TOP3以外は?

1位〜3位までが前週と同じという結果となった今週のランキング。そのほかの作品をみても変動はあるものの、前週とほぼ同じ顔ぶれが揃う結果に。初登場では唯一8位に『ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow』がTOP10内に入っています。

また前週の初登場では7位だった大泉洋主演の『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』が4位にランクアップしており、じわじわと口コミで人気が広がっているようです。大泉洋としては日本語版吹き替えで主人公をつとめた『グリンチ』も10位に入っており、2019年年始から好調なスタートとなりました。TOP10は以下の通り。

1位『シュガー・ラッシュ:オンライン』
2位『ボヘミアン・ラプソディ』
3位『ドラゴンボール超 ブロリー』
4位『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』
5位『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
6位『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』
7位『アリー/ スター誕生』
8位『ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow』
9位『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』
10位『グリンチ』



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >