2019/01/10 08:00

吉田詩織、玉城ティナ、寛 一 郎ら踊る“チワワダンス”映像を公開

(C)2019『チワワちゃん』製作委員会

岡崎京子の同名人気コミックを、門脇麦主演で実写映画化する『チワワちゃん』から、吉田志織が演じる“チワワちゃん”らキャスト陣が踊る“チワワダンス”映像が公開された。

椎名林檎、マドンナのバックダンサーを務めた仲万美による振付け

チワワちゃん

SNSが普及した現代の東京。ありったけの若さを謳歌する男女のグループ。そのマスコット的存在だった“チワワちゃん”が、ある日バラバラ遺体となって発見された。残された仲間たちが集まり、それぞれがチワワとの思い出を語りだすが、分かったことは誰もチワワの本名も境遇も本性も知らないままバカ騒ぎしたり、恋愛したり、エッチしたりしていたということだった――

チワワちゃんsub5

本作は、『ヘルター・スケルター』や『リバーズ・エッジ』など、1980年代~90年代にかけて時代を代表する多くの人気作を手掛け、今なお熱狂的な支持を受ける漫画家・岡崎京子が1994年に発表した同名コミックを実写化する作品。マスコット的存在だった女の子“チワワちゃん”のバラバラ遺体が発見されたことをキッカケに動き出す、若い男女グループのドラマをエモーショナルに描く。

主人公のミキ役を門脇麦が演じるほか、成田凌、寛 一 郎、玉城ティナ、吉田志織、村上虹郎ら20代の実力派俳優、さらに栗山千明、浅野忠信らが脇を固める。メガホンをとるのは二宮健監督。

チワワちゃん チワワダンス

このたび公開された映像は、劇中で“チワワが愛した曲”として登場するUKバンドPale Wavesの「Television Romance」に合わせて、吉田志織演じるチワワちゃんらが踊る“チワワダンス”の映像。同ダンスの振り付けは、椎名林檎、マドンナなど有名アーティストのバックダンサーをつとめ昨年ダンサー卒業を発表し話題となったBambiこと仲万美が担当している。

仲万美は、本作で主人公たちの遊び仲間のひとり、キキ役で映画初出演を果たしており、映画の世界観と映画のタイトルにもなっているチワワちゃんをイメージし、チワワの弾ける可愛さが溢れるダンスを作り上げた。

万美はキャストへの指導はもちろん、エキストラの細かい動きまで監修しており、二宮健監督は「ちょっと垢抜けない動きも、万美さんの手にかかれば魔法のようにクールになる!」と絶賛している。映画は2019年1月18日(金)より全国ロードショー。

(C)2019『チワワちゃん』製作委員会



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >