2019/02/01 06:30

新メリー・ポピンズ「エミリー・ブラント」のマルチさがスゴイ

(『メリー・ポピンズ リターンズ』2月1日公開)(C)2019 Disney. All Rights Reserved.

1964年に制作され、主演女優賞などアカデミー賞5部門に輝いた『メリー・ポピンズ』の約半世紀ぶりとなる続編『メリー・ポピンズ リターンズ』(2月1日公開)。本作でヒロインのメリー・ポピンズを演じるのが、『プラダを着た悪魔』(2006年)や『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(2014年)に出演のエミリー・ブラントです。ドラマからアクション、そしてミュージカルまで幅広いジャンルで活躍する彼女のキャリアを振り返ります。

(C)2019 Disney. All Rights Reserved.

出世作『プラダを着た悪魔』で実力派女優へ

イングランドのロンドンで、4人兄弟の2番目として生まれたエミリー。幼少より吃音に苦しんできた彼女は、学校の演劇で先生に“北部なまり”で話してみるように言われたことがきっかけで症状が回復し、同時に演技にも目覚め女優を志すようになります。

舞台や映画、テレビ映画などで経験を積んだのち、メリル・ストリープやアン・ハサウェイと共演した『プラダを着た悪魔』でハリウッド進出を果たします。

ファッション雑誌の編集部を舞台に女性たちの奮闘を描いた同作で100名以上の候補者がいる中、メリル演じる鬼編集長のアシスタントのエミリー・チャールトン役を勝ち取ったエミリー。アン・ハサウェイ演じるヒロインに対し対抗心を燃やすも大事な場面で風邪をひいてしまうといった少し空回りしてしまう役柄で、ヒール・ポジションながらどこか憎めないチャールストンをチャーミングに演じ注目を集めました。

『プラダを着た悪魔』での演技は高く評価され、ゴールデン・グローブ助演女優賞や英国アカデミー助演女優賞にノミネートされました。その後も、ヴィクトリア女王を演じた歴史ドラマ『ヴィクトリア女王 世紀の愛』(2009年)でゴールデン・グローブ主演女優賞にノミネートされるなど、順調に実力派女優としての階段を駆け上っていきます。

トム・クルーズ主演作でアクションに初挑戦

様々な作品に出演し続けるエミリーが本格的なアクションに初挑戦したのが、トム・クルーズ主演作『オール・ユー・ニード・イズ・キル』です。同作で最強の女兵士リタに扮した彼女は、役柄に説得力を持たせるため撮影の3ヵ月前から週5~6日の厳しいトレーニングを行い、徹底的に体をいじめ抜きます。その結果、筋骨隆々のたくましい肉体を手に入れ、戦闘シーンやカーチェイスなどの激しいアクションもこなすなど、新境地を開くことに成功しました。

また、2015年にはアメリカ政府と麻薬カルテルとの戦いを描いた『ボーダーライン』にも出演。正義感あふれるFBI捜査官のケイトを演じ、銃を扱ったアクションはもちろん、カルテル構成員への射殺や拷問もいとわない容赦ない捜査に対し、困惑し良心が揺さぶられる姿を見事に演じ切っています。

新メリー・ポピンズとして歌やダンスも披露

(C)2019 Disney. All Rights Reserved.

『シカゴ』(2002年)や『NINE』(2009年)など、ミュージカル映画の名匠として知られるロブ・マーシャルが監督を務めた『メリー・ポピンズ リターンズ』。エミリーにとっては、美しい歌声を披露した『イントゥ・ザ・ウッズ』(2014年)に続く2度目のマーシャル監督作出演となります。

物語の舞台は前作の20年後である大恐慌時代のロンドン。母を亡くし、その悲しみが癒えないバンクス家のもとにちょっと”上から目線”の魔法使いのメリー・ポピンズが空から突然現れます。一風変わった方法でバンクス家の子供たちの“しつけ”を始めるメリー・ポピンズは様々な魔法を使って彼らの笑顔を取り戻していきます。

(C)2019 Disney. All Rights Reserved.

本作でエミリーは、規律正しくエレガントなメリーを凛とした佇まいで演じており、時に反発する子どもたちを正論でピシャリと諭し、一方で寂しさを吐露する彼らを優しい言葉で元気づけます。

また、メリーや子どもたちが絵の世界に入り込んだシーンで、彼女は歌だけでなく華麗なダンスも披露。エミリーたち実写の俳優とアニメーションのキャラクターたちが共に歌い踊る様子に、観客の心も躍りだしスクリーンに釘付けになるに違いありません。

アクションやミュージカルなど、キャリアを通じて様々な役柄に挑戦し続けるエミリー・ブラント。著名なディズニーのキャラクターの1人であるメリー・ポピンズをどのように演じるのか、最新作でその模様を確かめましょう。

(文/ヒラキヨシロウ・サンクレイオ翼)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >