2019/02/06 06:30

謎多きヒーロー『アクアマン』の特殊能力と2人のヴィラン

(『アクアマン』2月8日公開)
(C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & © DC Comics”

DCコミックスのヒーローたちが活躍する『ジャスティス・リーグ』(2017年)で初登場し、海の王者という設定や無骨な風貌が話題を集めたヒーロー、アクアマン。彼が主人公となる初の単独映画『アクアマン』が2月8日(金)に公開されます。アクアマンのこれまで明かされなかった真実が描かれる本作で、謎が多いその生い立ちやオリジナリティあふれる能力を紹介します。

人間の父と海底人の母を持つアクアマン

アクアマン
(C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & © DC Comics”

『ジャスティス・リーグ』では演じるジェイソン・モモアの長髪&髭、筋骨隆々のビジュアルや、チームに馴染もうとしない一匹オオカミ的な性格もあり、荒々しいイメージがあるアクアマン。しかし、本作でその生い立ちは少しセンシティブなものとして描かれます。

アクアマンことアーサー・カーリーは、灯台守の父・トムと美しい母・アトランナの子として誕生します。しかし、アトランナの正体は海底に一大勢力を築くアトランティス帝国の女王で、アーサーが物心付く前に彼女はアトランティスの手先によって故郷に連れ戻されることになります。

人類と海底人のハーフという特殊なアイデンティティを持つだけに、どこか“疎外感”を感じながら大人へと成長するアーサー。母親譲りの超人的なパワーを持つにもかかわらず、気の向くままに暮らし、地球規模の内戦や内乱には関与しないというスタンスを取り続けます。

メラ
(C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & © DC Comics”

しかし、そんな彼の前に海底人のメラが現れたことで、自身がアトランティスの正統な王位継承者であることを知り、地上と海底、2つの世界を巡る戦いへと身を投じていくのです。

海洋生物と意思疎通が図れる!? アクアマンならではの特殊能力

『ジャスティス・リーグ』では驚異的な身体能力に加え、水を操り、高速で泳ぐといった活躍を見せたアクアマン。本作ではさらにユニークな能力も披露してくれます。

友人たちと水族館へ出かけることになった幼き日のアーサーは、大きな水槽の前でブツブツと何かをつぶやきます。そんな姿を見た、いじめっ子2人はアーサーを「魚と話している」とからかいますが、その瞬間に大きなサメが水槽に体当たり。驚く2人が見たのは、水槽中の魚がアーサーを取り囲むように集まる光景でした。アクアマンはテレパシーによって、海洋生物とコミュニケーションを取ることができるのです。

海中で繰り広げられる激しい戦い
(C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & © DC Comics”

劇中にはサメやタツノオトシゴ、巨大なワニのような海中生物が多数登場し、それらの生物とアクアマンが意思疎通し、共に激しい戦いを繰り広げる姿が描かれます。水中を高速移動するスピード感あふれるアクションと共に、本作の大きな見どころとなっています。

個性的なヴィランがアクアマンに立ちはだかる

アクアマン(左)とオーム(右)
(C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & © DC Comics”

アメコミ作品において忘れてはいけないのが、ヒーローと戦うヴィラン(悪役)たち。本作にもアクアマンの前に個性あふれる2人のヴィランが立ちはだかります。

オーム
(C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & © DC Comics”

1人目はアトランティスを治める若き王・オームです。彼の母は女王アトランナで、アクアマンとは異父弟の関係。海を汚し続ける人類に対し、我慢の限界に達したオームは大軍を率いて地上への攻撃を開始し、人類を皆殺しにしようとします。さらに、七つある海底王国の支配も目論む彼は、王位を奪われることを恐れ、存在自体が脅威である兄・アクアマンも排除しようとするのです。

アトランナ
(C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & © DC Comics”

また、本作には原作コミックで高い人気を誇る“ブラックマンタ”も登場。赤く光る2つの大きな目が特徴的なヘルメットに、刀剣や小型の捕鯨砲といった海底社会の最新テクノロジーで身を固めています。その正体はデビッド・ケインという、海賊に占拠された潜水艦からアクアマンに救い出された青年なのですが、その際に父が非業の死を遂げたことでアクアマンを激しく憎悪することになるのです。

地上と海底の2つのルーツを持ち、双方の世界を守るために立ち上がるアクアマン。『ワイルド・スピード SKY MISSION』(2015年)のジェームズ・ワン監督がしかける新感覚の海中バトルと共に、アクアマンが避けてきた運命に立ち向かい、どのように乗り越えていくのか、その模様をスクリーンで見守りましょう。

(文/スズキヒロシ・サンクレイオ翼)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >