2019/02/05 13:00

杉咲花vs橋本環奈、感情爆発寸前!?

(C)2019「十二人の死にたい子どもたち」製作委員会

冲方丁の同名小説を、堤幸彦監督のメガホンで実写映画化する『十二人の死にたい子どもたち』より、杉咲花と橋本環奈の2人が対峙する本編映像が公開となった。

『十二人の死にたい子どもたち』アンリ×リョウコ本編シーン

その日、12人の未成年たちが、安楽死を求め廃病院の密室に集まった。「みんなで死ねば、怖くないから」ところが、彼らはそこで13人目のまだ生あたたかい死体に遭遇。突然の出来事にはばまれる彼らの安楽死。あちこちに残る不自然な犯行の痕跡、次々起こる奇妙な出来事。彼らだけしか知らない計画のはず。まさかこの12人の中に殺人鬼が――

十二人の死にたい子どもたち 死体 とまん

本作は、冲方丁原作で、第156回直木賞にも候補作となり話題となった冲方自身初となる同名小説を、堤幸彦監督のメガホンで実写映画化する作品。安楽死を求めて廃病院に集まった12人の未成年たちが巻き起こす密室サスペンスを描く。

十二人の死にたい子どもたち

メインとなる子どもたちを演じるのは杉咲花、新田真剣佑、北村匠海、高杉真宙、黒島結菜、橋本環奈ら実力派若手俳優、そして堤幸彦監督からの白羽の矢が止まった吉川愛、萩原利久、渕野右登、坂東龍汰、古川琴音、竹内愛紗の十二人。公開2週目に突入した先週末、2月3日時点で観客動員が60万人を突破、興行収入は7億7千万円超と好調な数字を記録している。

十二人の死にたい子どもたち 杉咲花

今回到着した本編映像は、杉咲花が演じるアンリと、橋本環奈が演じるリョウコの名場面の一部。

十二人の死にたい子どもたち 橋本環奈

息の詰まりそうな緊迫した雰囲気が漂う廃病院で、2人が互いの“死にたい理由”、すなわち自殺することによって果たせる目的を巡り口論になる。2人が惜しみなく実力をぶつけ合わせ、激しい演技バトル繰り広げた名シーンとなっている。

(C)2019「十二人の死にたい子どもたち」製作委員会



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >