2019/02/05 17:00

『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』坂東巳之助がウタ役続投へ!

(C)石田スイ/集英社 (C)「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会

石田スイの人気コミックを実写映画化するシリーズ最新作『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』で、坂東巳之助が前作に続きウタ役を演じることが明らかとなった。

坂東巳之助、凝りに凝ったタトゥーもピアスも健在

食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京。大学生のカネキ(窪田正孝)は、ある事件をきっかけに人間と喰種のハーフとなり、2つの世界の狭間で葛藤しながらも、いまは喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せており、トーカ(山本舞香)らとともに生活をしている。そんな最中、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山(松田翔太)が「あんていく」を訪れる。月山を厄介者だと言い露骨に嫌な顔をするトーカは、カネキに「あいつとは関わらない方がいい」と釘を刺す。だが、月山は人間と喰種のハーフであるカネキの特殊な「におい」に目をつけ、カネキを「グールレストラン」へ招き入れる――

本作は、全世界累計発行部数3,700万部超を誇る石田スイの人気コミックスを実写映画化するシリーズ最新作。食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種が潜む街・東京を舞台に、人間でありながら喰種としての能力に目覚めた金木研(カネキ)が、悩み葛藤しながらも人間と喰種の「共存」に向けて闘う姿を描く。

主人公・カネキ役を演じるのは前作に続き窪田正孝。そしてカネキの最大の宿敵である喰種・月山習役を松田翔太、ヒロインの霧嶋董(トーカ)役を山本舞香が演じる。そのほか西尾錦役に白石隼也、永近英良役に「超特急」の小笠原海、笛口雛実役に桜田ひより、亜門鋼太朗役に鈴木伸之と、若手人気実力派俳優の出演が明らかとなっている。

このたび、原作でも人気のキャラクターであり、4区でマスク屋を営んでいるウタ役を、前作に続き坂東巳之助が演じることが明らかとなった。

東京喰種 トーキョーグール2 坂東巳之助

(C)石田スイ/集英社 (C)「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会

歌舞伎役者として活躍し、2015年には日本舞踊坂東流家元となった坂東巳之助。近年では『スーパー歌舞伎Ⅱ・ワンピース』にてロロノア・ゾロ、ボン・クレー、スクアードの三役を、新作歌舞伎『NARUTO-ナルトー』では主人公・うずまきナルトとナルトの父 四代目火影・波風ミナトの二役にて出演し、どんな役も変幻自在な演技を魅せる役者として話題だ。

前作では半喰種となってしまったカネキのためにもマスクを作り、カネキを気にかけてくれていたウタだったが、本作では、喰種が集う「喰種レストラン」にも一噛みしているような、怪しい表情を見せる。坂東は「前作に引き続きウタを勤めさせていただき、光栄に思います。凝りに凝ったタトゥーもピアスも健在、前回はおやつだった美味しい目玉は今回おつまみになりました。徐々に、しかし確実に動き(蠢き?)始めていくウタさんに是非ご注目ください」とコメントを寄せている。映画は7月19日(金)より全国公開。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >