2019/02/09 13:00

今を生き、働く人々の背中を押してくれる映画『あの日のオルガン』

(C)2018「あの日のオルガン」製作委員会

太平洋戦争末期、子どもたちのいのちを守るために日本で初めて保育園を疎開させることに挑んだ保育士たちの実話を描く『あの日のオルガン』が、2月22日(金)より公開となる。本作は、親元から遠く離れた荒れ寺へ、53人の園児たちと疎開生活をスタートさせ、幾多の困難を乗り越え、託されたいのちを守りぬこうとするヒロインたちの奮闘を描く。

何が正しいのか分からなくなる環境のなかで、必死に考え、時に涙することもありながら、子どもたちを守るという使命を果たすために奮闘するヒロインたち。彼女たちの姿は現代女性にもきっと響くことだろう。

女性の先生と子どもたちが紡ぎあげた名作

働く日本の女性をヒロインを描いた作品の中で、今も語り継がれる名作が、木下恵介が監督・脚本を務め、終戦から9年後の1954年に公開された『二十四の瞳』。赴任先となる小豆島の分校で出会った12人の教え子たちの無垢な“二十四の瞳”を濁してはいけない、と必死に職責を尽くす新任女性教師・大石先生(高峰秀子)と、18年間に渡る生徒たちとのハートフルな交流、その中で巻き起こる苦難や悲劇が描かれ、戦争の苦しみや虚しさを伝えながら多くの人々の胸を打った。

同作は、これまでに映画、ドラマ、アニメと計9回も映像化されており、日本映画史上に残る不朽の名作といって過言ではない。戦時中という舞台設定、女性の先生と子どもたちが紡ぎあげる物語、各所に流れる美しい童謡や唱歌など、『あの日のオルガン』に通ずる部分もあり、原作となった壺井栄の同名小説のような物語が、実際に当時の日本で存在していたことにも驚かされる限りだ。

女性×宇宙、奇跡を起こしていく姿に勇気

アポロ11号による人類初の月面着陸から50年の節目となる今年、その月面着陸計画に挑戦したニール・アームストロングの実話を描く『ファースト・マン』が先日公開され話題となっている。宇宙開発と女性ヒロイン、この2つのコラボから生まれた名作が、宇宙開発史上の偉業を支え、新しい時代を切り開いた3人の女性の実話を描いた『ドリーム』(2016年)だ。

第89回アカデミー賞で作品賞、助演女優賞、脚色賞の3部門にノミネートを果たした同作。1960年代のアメリカ・NASAで、公私ともに直面する人種差別・女性差別を乗り越えるだけにとどまらず、「人類を宇宙に連れていく」という前例のない人類の夢の実現へと奮闘した3人の黒人女性の史実に基づき描いた。

天才的な頭脳を認められながらも、トイレやコーヒーメーカーは別々、要職はすべて男性で昇進のチャンスすら与えられないといった、劣悪そのものの環境だった当時のNASA。しかし、決して卑屈になることなく、明るくユーモアあふれる3人の女性主人公たちが物語を彩り、厳しい状況下でも強い信念と諦めない心で奇跡を起こしていく姿に、勇気をもらった女性は少なくないだろう。全ての働く人々、特に女性からは等身大の共感と感動を呼んだ。

大切ないのちを未来へ繋ぐために奮闘した女性たち

話を『あの日のオルガン』に戻そう。主役の保育士たちのリーダーで責任感の強い板倉楓役には、実力派女優・戸田恵梨香。等身大な年齢の重ね方が同性からの人気を集める戸田が、満を辞して戦時中を描いた作品にメインキャストとして挑む。

あの日のオルガン 戸田恵梨香

そしてもう一人の主役、保育士の野々宮光枝役には、女優・歌手としてフィールドを広げる大原櫻子。歌と演技の両方を生かせるミュージカルにも挑戦している大原が、天真爛漫で音楽が好きな保育士を演じる。ダブル主演の戸田と大原は本作が初共演とる。

あの日のオルガン 大原櫻子

さらに戸田、大原に加え、1,000人を超えるオーディションを経て、佐久間由衣、三浦透子、堀田真由、福地桃子、白石糸、奥村佳恵といったこれからの活躍が期待される女優たちが保育士役を演じている。

本作は、太平洋戦争末期を舞台に子どもたちのいのちを守るため、保育園を疎開させようと決心した保育士たちの実話に基づき描かれる作品。空襲の影が迫るだけでなく、数々の苦難が待ち受けている誰もやったことのない”疎開保育園”の敢行にあたり、“守ることができるかも分からないのに、これだけ小さい子どもたちを親元から放すのは果たして正しいことなのか“と悩み考え、時に涙しながら毎日を必死で生き抜いたヒロインたちの姿を映し出す。

あの日のオルガン サブ7

誰もが自分のことで精一杯だった時代に、大切ないのちを未来へ繋ぐために奮闘した彼女たちは、20代前半という若さだった。信念を持って戦う女性の強さだけではなく、全身全霊で立ち向かっているからこそ生まれる弱さも丁寧に映し出し、同世代の女性はもちろん、日々子どもと向き合っている親世代に大きな勇気を与えてくれることだろう。映画は2月22日(金)より新宿ピカデリーほか全国公開。

(C)2018「あの日のオルガン」製作委員会

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >