2019/02/11 12:00

『ペット2』最新映像を公開!日本語吹替、バナナマン設楽ら続投へ

(C)Universal Studios.

ペットたちの裏側の日常をユーモラスに描いたシリーズ最新作『ペット2』(原題:The Secret Life of Pets 2)の日本語吹き替え版で、前作につづき設楽統をはじめとする主要声優陣が続投することがあきらかとなった。あわせて物語のはじまりとなる、マックスが飼い主のケイティと病院を訪れるシーンをきりとった最新映像が公開となった。

バナナマンら前作の声優陣、続投決定!

本作は『怪盗グルー』シリーズや『SING/シング』などで知られるイルミネーション・エンターテインメントが贈る、誰もが一度は考えたことがあるペットたちの裏側の日常をユーモラスに描いた2016年公開の『ペット』の最新作。監督をクリス・ルノー、脚本をブライアン・リンチ、製作をクリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリーと前作のスタッフが再集結して新たな物語を紡ぐ。

このたび本作の日本語吹き替えの主要声優陣が発表となった。主人公マックス役の設楽統(バナナマン)、相棒デューク役の日村勇紀(バナナマン)、さらに2匹の飼い主ケイティ役の佐藤栞里、ペット仲間の太った猫クロエ役の永作博美らが前作に引き続き続投する。

ペット2 設楽統

マックスの声を務める設楽は、今回の続投決定に「前作で吹替えを担当させて頂いて、2回目はオファー来なかったらどうしようかなって思っていたんですが、本当に嬉しいです。特に家族には自慢できますから!」と、家族に一番に喜びを伝えた様子。前作の大ヒットを受け「(声優を務めるのは)約3年振りですが、めちゃめちゃプレッシャーですよね。まだまだこれからもどんどん感じるんじゃないかなと思いますけど、作品が素晴らしいのでその辺は大丈夫だと思います!」と、プレッシャーがありつつも、作品の出来上がりには全幅の信頼をおいているよう。

これからのアフレコの本番については、「前作では、収録後半からすごくノっていって、ゾーンに入ったみたいな時があったので、今作は前半からゾーンに入れるよう、最初からマックスになりきりたい思います!」と気合十分だ。「今回も期待を裏切らない内容であることは間違いないですし、おなじみのキャラクターの他にも新キャラクターもでるみたいなので、夏までちょっと時間がありますが、ぜひ期待して待っていて欲しいです!」とコメントを寄せている。映画は2019年夏に全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >