2019/02/13 10:00

高橋一生、エプロン姿で川口春奈と“おうちご飯”

(C)松尾由美/双葉社 (C)2019 映画「九月の恋と出会うまで」製作委員会

松尾由美の同名小説を、高橋一生&川口春奈のW主演で映画化する『九月の恋と出会うまで』から、あらたな場面写真2点が公開された。

少しずつ距離が縮まっていく印象的なシーン

ちょっと不思議なマンションに引っ越してきた志織(川口春奈)は、小説家志望の隣人平野(高橋一生)と運命的に出会う。そして、新しい部屋で突然聞こえてきた不思議な声――。「こちらは一年後の未来です。あなたに危険が迫っています!」それは強盗殺人にあうところだった志織を助けようと時空を越えて届いた、未来からの誰かの声だった。相談を受けた平野は、助かった志織に<タイムパラドックス>が生じることに気付く。それは一年後、志織の存在が消えることを意味していた。必死に自分を助けようとする平野に惹かれていく志織だったが、平野との別れは近づいていた――

九月の恋と出会うまで

本作は、松尾由美による“書店員が選んだもう一度読みたい文庫”恋愛部門第1位に選ばれた同名小説を映画化する作品。未来から届く不思議な声によって命を救われた女性と、そのことにより存在が消えてしまう彼女を護るために翻弄する男性の奇跡の恋を描く。

小説家志望の平野を高橋一生が、未来からの声によって運命が変わっていく女性・志織を川口春奈がW主演で演じる。高橋一生は本作が初の恋愛映画主演作となる。さらに浜野謙太、中村優子、川栄李奈、古舘佑太郎、ミッキー・カーチスらが脇を固める。メガホンをとるのは山本透監督。

このたび新たに公開された場面写真は、高橋一生のエプロン姿と、高橋と川口の食事シーンの2点。高橋演じる平野が川口演じる志織のために手料理を振る舞う場面で、高橋一生の貴重なエプロン姿が収められている。

九月の恋と出会うまで エプロン姿

最初は、無愛想であまり良い噂を聞かない平野に対して不信感を持っていた志織だが、熱を出して部屋の前で倒れてしまった際、偶然居合わせた平野に助けられることになる。彼らしい不器用ながらも丁寧な看病に感謝した志織は、お礼を伝えるため同じマンションに住む平野の家を訪れるが、その際に夕食を作りすぎたからと“おうちご飯”に誘われる。

同場面は本作において、お互いが徐々に心を開き始め、少しずつ距離が縮まっていく印象的なシーンとなっている。映画は2019年3月1日(金)より全国ロードショー。

九月の恋と出会うまで 自宅食事

(C)松尾由美/双葉社 (C)2019 映画「九月の恋と出会うまで」製作委員会



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >