2019/02/22 10:30

今週ナニみる?「新作シネマ」2/22公開分

『サムライマラソン』(C)”SAMURAI MARATHON 1855”FILM Partners

週末に公開される新作映画の中から、dmenu映画編集部がセレクトした作品をお届けする『週末シネマ☆PICKUP』。2月22日に公開される最新作を紹介! 見逃し厳禁な最新映画をお届けします。

サムライマラソン

【あらすじ】
1855年の幕末。幕府に不満を抱く安中藩主・板倉勝明(長谷川博己)は、藩士を鍛えるために十五里の道を走らせる遠足を開催する。優勝者の望みは何でも叶えられると聞き、それぞれの願いを胸にスタートを切った侍たち。だが、大会の裏では恐るべき陰謀が進められていた。幕府の大老・五百鬼(豊川悦司)が遠足を謀反の動きと見て、勝明暗殺の刺客を放ったのだ。そして、大会出場者の中にただ一人、この計画に気づいた男がいた。彼の名は唐沢甚内(佐藤健)、幕府の命令で藩をスパイする“忍び”だ――

史実をもとにした土橋章宏の小説『幕末まらそん侍』を実写映画化! 佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、竹中直人、豊川悦司、長谷川博己ら豪華キャストが集結する。メガホンを取るのは『不滅の恋/ベートーヴェン』のバーナード・ローズ監督。




翔んで埼玉

【あらすじ】
東京にある、超名門校・白鵬堂学院では、都知事の息子の壇ノ浦百美(二階堂ふみ)が、埼玉県人を底辺とするヒエラルキーの頂点に、生徒会長として君臨していた。しかし、アメリカ帰りの転校生・麻実麗(GACKT)の出現により、百美の運命は大きく狂い始める。麗は実は隠れ埼玉県人で、手形制度撤廃を目指して活動する埼玉解放戦線の主要メンバーだったのだ。その正体がばれて追われる身となった麗に、百美は地位も未来も投げ捨ててついていく――

禁断のぶっ翔び埼玉ディス漫画がまさかの実写映画化!? 埼玉が東京に虐げられる同名原作漫画のストーリーに、千葉、神奈川、群馬など関東圏一帯を巻き込んだ大スペクタクルが加えられる。メガホンを取るのは「のだめカンタービレ」シリーズの武内英樹監督。



あの日のオルガン

【あらすじ】
戸越保育所の主任保育士・板倉楓(戸田恵梨香)は、園児たちを空襲から守るため、親元から遠く離れた疎開先を模索していた。しかし、ようやく見つかった受け入れ先はガラス戸もないボロボロの荒れ寺。それでも保育士たちは子どもたちと向き合い、みっちゃん先生(大原櫻子)はオルガンを奏で、みんなを勇気づけていた。戦争が終わる日を夢見て――

太平洋戦争末期、20代を中心とした若手保育士たちの奮闘を描いた真実の物語。戸田恵梨香と大原櫻子がW主演を務めるほか、佐久間由衣、萩原利久、山中崇、橋爪功ら、老若男女のキャストが集結し、感動の物語を紡ぎだす。メガホンをとるのは『ひまわりと子犬の7日間』の平松恵美子監督。



母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。

【あらすじ】
心優しいがゆえに頼りないところがある息子・サトシ(安田顕)と明るくてパワフルな母親・明子(倍賞美津子)。平凡でユーモラスな宮川一家の日常は、母が突然ガンを宣告されたことによって変化していく。サトシは恋人の真里(松下奈緒)に励まされながら母のために奔走し、家族は戸惑いながらも支えていく。そして母と別れて1年後、やっと家族それぞれが新たな人生へのスタートをきった頃、サトシの元に突然、母からプレゼントが届く。それは、想像をはるかに超えた特別な贈り物だった――

宮川サトシの自伝エッセイ漫画を、安田顕主演で実写映画化作品。母が遺した愛のかたちに涙する感動の実話。監督・脚本を務めるのは『さよなら渓谷』の大森立嗣監督。


アリータ:バトル・エンジェル

【あらすじ】
天空に浮かぶユートピア都市・ザレムから排出された廃棄物が堆積して山をなす荒廃したクズ鉄町・アイアンシティ。サイバー医師のイドは、クズ鉄の山から少女の頭部を発見し拾い上げる。彼女はなんと300年前のサイボーグだった。そのサイボーグの少女は、アリータと名付けられ、イドの元で大切に育てられる。ある日、アリータは襲ってきた敵からイドを守るために戦った際、自分の中にコントロールできないほどの戦闘能力が備わっていることに気づいてしまう。実は彼女は、300年前大戦中に失われたテクノロジーで作られた最強兵器だったのだ――

構想20数年、木城ゆきとの伝説的SFコミック『銃夢』を原作に、『アバター』『タイタニック』のジェームズ・キャメロンが自ら脚本を執筆した“超進化”スペクタクル・アドベンチャー!メガホンを取るのは『シン・シティ』のロバート・ロドリゲス監督。



ビール・ストリートの恋人たち

【あらすじ】
1970年代のニューヨーク。ティッシュ(キキ・レイン)は19歳。恋人のファニー(ステファン・ジェームス)は22歳。幼い頃から共に育ち、自然と愛を育んできた二人にとって、それは素晴らしい報告のはずだった。しかし、ファニーは無実の罪で留置所にいる。彼はティッシュの言葉を面会室のガラス越しに聞いた。小さな諍いで白人警官の怒りを買った彼は強姦罪で逮捕され、有罪となれば刑務所で恥辱に満ちた日々を送るしかない。二人の愛を守るために家族と友人たちはファニーを助け出そうと奔走するが、そこには様々な困難が待ち受けていた――

『ムーンライト』のバリー・ジェンキンス監督最新作。同作の撮影、音楽のチームが再び集結し、官能的な映像美とロマンティックな世界を作り上げる。主演を務めるのは、長編映画初出演にして初主演の新鋭、キキ・レイン。



新作が続々登場!劇場で最新映画はいかが?

どれを観るのか? どれから観るのか? 迷うものばかり! 映画館で最新作とともに最高のひとときを。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >