2019/02/26 11:00

はじこい・ゆりゆりは…グリーン好き!? 戦隊出身イケメンたちが大席巻中

画像はイメージ(画像素材:PIXTA)

平成最後の冬にふさわしく粒ぞろいの1月期ドラマで、スーパー戦隊シリーズ(テレビ朝日系)に出演していた“特撮出身俳優”たちが多数活躍している。現在放送中の「初めて恋をした日に読む話」(TBS系)では、「烈車戦隊トッキュウジャー」(2014~2015年)でヒーローをつとめた横浜流星が視聴者人気を獲得中。ほかにも、さまざまなドラマで元戦隊ヒーローたちが話題のイケメンに扮している。

クールなグリーンが…胸キュンの“ピンク”に大変身!

「烈車戦隊トッキュウジャー」でクールなトッキュウ4号/ヒカリ役をつとめた横浜。主人公に次ぐ戦闘力の持ち主で、普段はグリーンのジャケットを颯爽と着こなし、変身時にはグリーンの全身スーツ姿で華麗なアクションを披露していた。

同作出演時には、オフの日に買い物をしていても“ついグリーンのものを見てしまう”とインタビューで語るほどに役へのハマりぶりを見せていたが、ドラマ「初めて恋をした日に読む話」ではグリーンを脱ぎ捨て、鮮やかなピンク髪の男子高生“ゆりゆり”こと由利匡平役に“大変身”。

深田恭子演じる主人公・順子にもたれかかり「先生、俺にもご褒美ください」と甘くささやくシーンや、「また薄着して」と着ていたシャツを脱いで肩にかけてくれるシーンが放送された際には、“横浜流星”“ゆりゆり”がTwitterのトレンド入りを果たすなど、世の女性たちを大いにキュンキュンさせている。

変身スーツ脱ぎ捨て…ヒーロー続々“七変化”中!

その横浜が出演していた「トッキュウジャー」で、主演・トッキュウ1号/ライト役をつとめたのが志尊淳だ。同作ではヒーローらしく常にエネルギー全開の活発で明るい役どころであったが、現在放送中の「ハケン占い師アタル」(テレビ朝日系)では打って変わり、職場でパワハラまがいの扱いを受けストレスをため込む新入社員・品川役を好演。さらに、第3話では女装姿への“変身”も披露し、そのキュートなルックスは「美しすぎる」と話題になった。

いまをときめく人気俳優・千葉雄大も、実は特撮出身俳優である。千葉は2010~2011年の「天装戦隊ゴセイジャー」にてゴセイレッド/アラタ役をつとめて人気を博し、その後さまざまな映画やドラマなどに出演。ヒーローよろしくさまざまな役柄に“変身”できる演技力に磨きをかけ続けており、今期「家売るオンナの逆襲」(日本テレビ系)ではボーイズラブ風の演技にも挑戦中。その独創的な役柄で新たなファンを増やしている。

「メゾン・ド・ポリス」(TBS系)に出演中の竜星涼も、2013〜2014年放送の「獣電戦隊キョウリュウジャー」の主演・キョウリュウレッド/桐生ダイゴ役を演じた過去を持つ。現在、竜星が「メゾポリ」で好演中の瀬川役は、明るくひょうひょうとしていながらもどこかつかみどころのないキャラクターだ。昨年10月期には「昭和元禄落語心中」(NHK)でヤクザ上がりの落語家役、同年1月期の「アンナチュラル」(TBS系)では事件解決の手助けをする謎多き葬儀屋役と、話題作でさまざまなキャラクターへ“変身”し、存在感を見せつけてきた竜星。次作ではどんな役に姿を変え、視聴者を楽しませてくれるだろうか。

(文/ナカニシハナ)


【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >