2019/02/27 07:00

中村倫也、蒼井優の恋人役に『長いお別れ』

(C)2019『長いお別れ』製作委員会

中野量太監督が、中島京子の同名小説を映画化する最新作『長いお別れ』の本予告映像が公開となり、中村倫也、北村有起哉ら追加キャスト情報が明らかとなった。

ゆっくり記憶を失っていく父との、お別れまでの7年間

長いお別れ ティザー

本作は、『湯を沸かすほどの熱い愛』の中野量太監督が、直木賞受賞作家・中島京子の同名小説を映画化する作品。認知症の父と過ごす7年間の日々を時に泣き、笑い、悩みながら前に進んでいく家族の姿を描く。

認知症になった父を取り巻く東家の次女・芙美役を蒼井優、長女・麻里役を竹内結子、母親・曜子役を松原智恵子、そして認知症を患う父親・昇平役を山﨑努が演じるほか、麻里の息子・崇役を、オーディションで抜擢された蒲田優惟人が演じる。

このたび公開された本予告映像は、冒頭から「あんた誰だ?」「麻里だけど」と娘の顔を忘れてしまったり、亡くなった同級生の葬式に参列しながら「ナニ、中村死んじゃったのか!」と叫んで周りを呆然とさせたりと、元・中学校校長で厳格な父が、7年に渡りゆっくりと記憶を失っていく様子が描かれる。シンガーソングライター優河が本作のために書き下ろした主題歌「めぐる」とともに、家族それぞれが認知症になった父と向き合う事で、自分自身の人生とも向き合っていく場面が映し出されていくものとなっている。

映像の公開とともに、本作の追加キャストも発表となった。芙美の彼氏・道彦役を中村倫也、麻里の夫・新役を北村有起哉が演じるほか、成長した崇役をオーディションで抜擢された杉田雷麟、さらに松澤匠、清水くるみ、倉野章子、不破万作、おかやまはじめ、池谷のぶえ、藤原季節、小市慢太郎らが脇を固める。映画は2019年5月31日(金)より全国ロードショー。

(C)2019『長いお別れ』製作委員会



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >