2019/03/01 10:30

今週ナニみる?「新作シネマ」3/1公開分

『九月の恋と出会うまで』
(C)松尾由美/双葉社 (C)2019 映画「九月の恋と出会うまで」製作委員会

週末に公開される新作映画の中から、dmenu映画編集部がセレクトした作品をお届けする『週末シネマ☆PICKUP』。3月1日に公開される最新作を紹介! 見逃し厳禁な最新映画をお届けします。

九月の恋と出会うまで

【あらすじ】
ちょっと不思議なマンションに引っ越してきた志織(川口春奈)は、小説家志望の風変わりな隣人平野(高橋一生)と出会う。そして、新しい部屋で突然聞こえてきた不思議な声「こちらは一年後の未来です。あなたに危険が迫っている」……一緒に未来の声の主探しをするうちに、惹かれ合っていく平野と志織。志織が時間<タイムパラドックス>によって消されてしまうまで、あと一年。次第に平野との別れは近づいていた――

恋愛映画初主演の高橋一生×川口春奈が贈る、大人のラブストーリー。松尾由美の同名小説を、山本徹監督が実写化。タイムリープ+ラブストーリーの切なさ溢れる新たな傑作が誕生する!



グリーンブック

【あらすじ】
時は1962年、ニューヨークの一流ナイトクラブで用心棒を務めるトニー・リップ(ヴィゴ・モーテンセン)は、ガサツで無学だが腕っぷしとハッタリで家族や周囲に頼りにされていた。ある日、トニーは黒人ピアニスト、ドクター・シャーリー(マハーシャラ・アリ)の運転手としてスカウトされる。カーネギーホールを住処としホワイトハウスでも演奏したほどの天才は、なぜか差別の色濃い南部での演奏ツアーを目論んでいた。二人は、黒人用旅行ガイド=グリーンブックを頼りに出発するのだが――

今年度の米アカデミー賞で作品賞ほか3部門でオスカーを獲得した話題作! シャーリーを演じたマハーシャラ・アリは、『ムーンライト』に続いて本作で助演男優賞に輝いた。メガホンをとるのは『メリーに首ったけ』のピーター・ファレリー監督。




移動都市/モータル・エンジン

【あらすじ】
最終戦争後の世界。残された人類は空や海、そして地を這う車輪の上に移動型の都市で創り出し、他の小さな都市を“捕食”することで資源や労働力を奪い生活している。弱肉強食の世界へと姿を変えたこの地上は、巨大移動都市・ロンドンによって支配されようとしていた。他の都市を次々に飲み込み成長を続けるロンドンを前に、小さな都市と人々が逃げるようにして絶望的な日々を送る中、一人の少女、ヘスター・ショウ(ヘラ・ヒルマー)が反撃へと動き出す――

フィリップ・リーヴの小説『移動都市』を、『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』三部作で知られるピーター・ジャクソンが映画化!“都市が移動し、狩り合う世界”を舞台に、衝撃的で新しく、壮大な冒険物語を圧倒的な映像迫力で描き出す!



アンフレンデッド:ダークウェブ

【あらすじ】
中古のパソコンを手に入れたマタイアス(コリン・ウッデル)は、“UNTITLED”と書かれた隠しフォルダを見つける。そこには、鎖に繋がれ監禁された女性や、ドラム缶の中に捕われた者など悍ましい動画ファイルの数々が。とその時、見知らぬアカウントからメッセージが届く。「俺のPCを返せ。さもないとアマヤは死ぬ」。それは、逃げ場のない恐怖の幕開けであった――

『search/サーチ』のプロデューサー陣が仕掛ける、SNS恐怖症続出の新感覚スリラー『アンフレンデッド』の続編、ついに解禁! 『アンセイン 〜狂気の真実〜』のコリン・ウッデル、『ゲット・アウト』のペティ・ガブリエルらが出演。『THE JUON/呪怨』の脚本家スティープン・サスコが、本作で監督デビューを果たす。

映画ドラえもん のび太の月面探査記

【あらすじ】
月面探査機が捉えた白い影が大ニュースに。のび太はそれを「月のウサギだ!」と主張するが、みんなから笑われてしまう。そこでドラえもんのひみつ道具<異説クラブメンバーズバッジ>を使って月の裏側にウサギ王国を作ることに。そんなある日、不思議な少年・ルカが転校してきて、のび太たちと一緒にウサギ王国に行くことに――

直木賞作家・辻村深月が描く新たな映画ドラえもんは、壮大なSF冒険ファンタジー! ゲスト声優として広瀬アリス、柳楽優弥、吉田鋼太郎らが登場。メガホンをとるのは『ドラえもん 新・のび太の大魔境 〜ペコと5人の探検隊〜』の八鍬新之介監督。

新作が続々登場!劇場で最新映画はいかが?

どれを観るのか? どれから観るのか? 迷うものばかり! 映画館で最新作とともに最高のひとときを。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >