2019/03/14 11:30

ガンバレルーヤよしこ×速水もこみちが語る恋愛の条件

ガンバレルーヤよしこ、速水もこみち 撮影=吉岡誠

文=高村尚/Avanti Press

自他ともに認める“絶世のブス”、自分では縁遠いと思っている信頼の厚いウェディングプランナー、香澄(ガンバレルーヤよしこ)と、そんな彼女が素敵に見えてしかたないB専のイケメン上司、久世(速水もこみち)、そして彼女に好意を持つフラワーコーディネーターの同僚、武内(大野拓朗)。

2016年ノベル大賞受賞のゆきた志旗原作「Bの戦場」(集英社オレンジ文庫刊)を、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」「最高の離婚」(CX)など恋愛ドラマの演出家、並木道子が監督した、ブライダル業界で働く男女の、一風変わった三角関係を描く痛快お仕事ラブコメディ。3月15日公開の『Bの戦場』はこんな映画だ。

人はなにをもって人を好きになるのか? ブライダル業界で働く人々は結婚をどう考えるのか? 主演のガンバレルーヤよしこさんと、速水もこみちさんにお話を聞いてみました。

この作品に出演を決めたわけ

Q.本作へのオファーを受けていかがでしたか?

よしこ:演技が初めてだったのと、“絶世のブス”という役作りができるかちょっと不安だったんですけど、出演者の方も、並木道子監督もいい方たちばかりで、すごくしっかり芝居に付き合ってくださったし、教えていただいて。いいチームでお仕事できたのがすごく楽しかったです。
速水:まず脚本が面白かったのと、“ブス”という言葉がすごくポジティブに使われていたところに惹かれました。僕が演じた久世と、よしこさんが演じた香澄の、コミカルだけどすごく純粋な恋愛が描かれていたことにも興味を持って、ぜひ演じてみたいなと思いました。

『Bの戦場』3月15日全国ロードショー (C)ゆきた志旗/集英社 (C)吉本興業 配給:KATSU-do

Q. 共演されたお互いの印象は?

速水:僕は料理人ですけど(笑)、よしこさんはテレビで見ない日はありません。そのまんまの印象です。
よしこ:(ドキドキのポーズ)そりゃだって、あの速水もこみちさんとの共演ですよ! もちろん料理でも活躍されているのは知っていますけど。
速水:まあ、二人とも今回は女優モードと俳優モード全開でお仕事したということですよね(笑)。

Q.香澄役、久世役を演じられた感想は?

よしこ:すごくいい役でした。イケメン二人に取り合われる贅沢な。普通に生きていたらまずないので、一所懸命、恋しましたよ、現場で。ちょっと引きずるくらい好きになりました(笑)。
速水:僕の恋敵を演じた大野さんは、香澄に近い役どころだし、結構フランクな方だったので、現場でも積極的によしこさんと話されていたんですよ。その姿を見て、ちょっと嫉妬しました(笑)。
よしこ:速水もこみちさんに嫉妬されるなんて、なかなかないですよね!
速水:それなのに沖縄国際映画祭では、他の俳優さんを見ていたっていう(爆笑)。
よしこ:いや、いや、レッドカーペットを歩いていたらすぐ後ろにいたんですよ、イケメンが。すごくいい歩き方するなってちょっと見とれちゃって……。もこみちさんもすごく素敵なんですけど。
速水:(笑)。僕と大野さんと三人で腕組んで歩いていたにもかかわらず!? 腕組んでたのって僕たちくらいですよ!
よしこ:女って罪ですよね。そういうとこありません? 一度にたくさんの人を愛せるというか。やっぱイケメンなら全員いけますよね(笑)。
速水:ははは。

速水もこみちが経験なかったあのポーズとは?

Q.お二人が演じたキャラクターをご自身で分析すると?

速水:気になった人には積極的にアプローチする、ストレートな性格のキャラクターです。
よしこ:監督さんからは、「月9のヒロインみたいな感じで演じてください」って言われてました。香澄ちゃんは、すごく可愛いくてまっすぐな女の子。芯もしっかりしているいい子ですね。
速水:よしこさんは監督さんからも愛されていて、いろいろ演技について話し合っていましたよね。
よしこ:監督さん、すごく一所懸命、演技指導してくださったんですよ。顔も、並木道子さんって名前もきれいな監督さん(笑)。その方に、「ここの演技ってどういう感じにしたらいいですかね?」って聞くと、「イメージはこうです」って手本を見せてくれるんです。その演技が本当に女優さんみたいで。むちゃくちゃ正解というか、きれい。だからその後に私が何回演技しても自分の演技がしっくりこないというか(苦笑)。

撮影=吉岡誠

Q.最近、演技で注目される女性芸人さん、多いですよね?

速水:よしこさんとは初めてご一緒させていただきました。ベースはもちろん明るいよしこさんですが、バラエティやコントをやられる時の表情とは違うギャップがまたすごく良かったんです。演技は初めてということで緊張されていた部分もあると思うんですけど、一人でずっと台詞を練習されていたり、前のシーンが走って来たという設定なら、本当に500メートルくらい走ってこられたり(笑)。
よしこ:私が階段を上ったり下りたり走っているのを見て、「よしこさん、大丈夫ですよ。そんなにしたら疲れちゃいますよ」って、もこみちさんは止めてくださったんです。本当に優しいんですよ。でもそれを振り切って走っちゃったので、その後の撮影ですごく眠くなっちゃって(笑)。めちゃくちゃ後悔しました。
速水:その姿を見て、スタッフさんも僕たちも、よしこさんのためにさらに一所懸命やろうって心が動きました。

撮影=吉岡誠

Q.久世課長は香澄に、壁ドンしたり、プロポーズしたりと胸キュンシーン満載でしたが、そういうドキドキシーンにはどんな打ち合わせをして臨まれたんですか?

よしこ:私はもう身を任せるというか(笑)。普通にドキドキすればいいシーンだったので。ご褒美タイムじゃないですけど、そのくらいの気持ちで挑みました。本当にキュンとするんですよ。顔にも出ますし、監督にもバレてました(笑)。「今キュンとした顔してたね。恋してるでしょ」って(笑)。ドキュメンタリーかっていうくらい、リアルな私の恋を写してもらったんです。
速水:(笑)。僕の若い頃は壁ドンなんてなかったので、実はほとんどやったことなかったんです。それに僕とよしこさんの身長差で壁ドンしても、屈まないと顔が近づかない(笑)。あごクイも初めてでした。
よしこ:意外ですねぇ。いや、お上手でしたよ、あごクイ。初めてにしては(爆笑)。
速水:何度か練習させていただいたので(笑)。
よしこ:脂がね、すごく出るんですよ(笑)。5分に一回メイク直ししないとツルンって。すごかったですよね、あの時の脂(爆笑)。
速水:あははは。
よしこ:私は、何度でもNGオーケーって思ってましたけど(笑)。

まるで月9な胸キュンシーン

Q.試写をご覧になっていかがでしたか?

速水:久世の純粋に香澄が好きな気持ち、香澄が戸惑いながらも徐々に好きになっていく様子がナチュラルに描かれていて良かったなと思いました。結構、ピュアなラブストーリーとして二人で演じていたので。それがいい形で出て良かったなと。
よしこ:速水さんに抱きしめられるシーンがすごく好きなんです。ドラマチックで本当に月9の最後みたいな感じで。抱きしめられた瞬間に、イルミネーションがパッと点くんですが、なかなかタイミングが合わなくて。
速水:遊園地でのシーンですね。
よしこ:何回もやり直したんですけど、幸せでしたね。このまま点灯トラブルになって欲しかった(笑)。すごくキレイなシーンです。
速水:あそこは二人きりだったんですよね。特別な時間でした。
よしこ:あらっ(照)。ありがとうございます。
速水:僕は嘘がつけないんで(笑)。

『Bの戦場』3月15日全国ロードショー (C)ゆきた志旗/集英社 (C)吉本興業 配給:KATSU-do

Q.マイナスと思われる部分もプラスに変えて輝く。そういうふうに素敵に生きるにはどうしたらいいと思いますか?

よしこ:この28年間、見た目一本でやってきたし、親から「美人、美人」と言われて育ってきたのもあって、見た目でマイナスだと感じたことないんですよねぇ。この映画の香澄ちゃんは心がきれいでまっすぐな内面美人。外見だけじゃないというか。(速水さんを見て)こうやって愛してくれる人もいますし。……ごめんなさい、プライベートで愛しているみたいな感じになっちゃって(笑)。これ書かないでくださいね(爆笑)。
速水:事務所、通しといてください(爆笑)。
よしこ:本当に、外見なんか気にせずに、仕事と恋愛を一所懸命、頑張っていれば、絶対楽しいと思うんです。
速水:一所懸命仕事をしている姿や、汗を流している姿に、ハッとして魅かれること、ありますよね。それは内面からにじみ出るものが見えるからだと思うんですよ。もちろん外見が久世のタイプだったのはありますが、香澄を好きになったのはそういうところなんだろうと思います。

恋愛と結婚の違いは?

Q.続編があったらどんな展開を期待しますか?

よしこ:……結婚?
速水:その前にもうちょっと恋愛期間を楽しみたいですよね。
よしこ:あら、いいですね。
速水:僕もちょっと壁ドンを磨いておかなきゃいけないので。
よしこ:最高ですね(笑)。個人的にはキスシーンも入れていただきたいかな(爆笑)。結婚までにまたライバルが一人増えるのもいいですよね(笑)。
速水:また新たな男の人が登場?
よしこ:幸せ。レッドカーペットのイケメンだったりして。
速水:大野さんと僕、そこ結構、根に持っているんですよ(笑)。
よしこ:本命は、もこみちさんですよ。……でもやっぱつまみ食いもしたいんですよ、女って(爆笑)。

撮影=吉岡誠

Q.では最後にズバリ結婚ってなんでしょう?

速水:男って仲間内であまり結婚の話をしないんですよね。だから正直分からないところはありますが、この映画でも描かれているように、恋愛も結婚も地続きなもの、なんじゃないですかね。
よしこ:大野さんが演じた武内さんみたいに友達みたいな結婚生活がおくれそうな人と、ドキドキが残りそうな久世課長……。どっちもいいなと思うんですよね。でも私は刺激を求めてしまうタイプなので、久世課長のような、結婚してもちょっと緊張感が残りそうで、なおかつ母性をくすぐられ、ちょっと可愛いなと思える人との結婚に憧れます!

よしこ(ガンバレルーヤ)■ヘアメイク 内藤森 (DEXI) スタイリト 石井玲子(DEXI)
速水もこみち■ヘアメイク 赤澤洋平 スタイリト 冬



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >