2019/03/30 06:30

朝ドラ「なつぞら」でブレイク必至!? 次世代塩顔イケメン・清原翔

100作目の連続テレビ小説「なつぞら」(NHK)が4月1日よりスタート。広瀬すず演じる主人公・なつに想いを寄せる柴田照男役を演じるのは、本作が朝ドラ初出演となる清原翔だ。

男性向けファッション誌『MEN’S NON-NO』の現役モデルとしても活動中の清原は、その独特の佇まいと時代が求める“塩顔”に大ブレイクの気配がただよう。

“メンノンモデル”として活躍中の塩顔系イケメン

『MEN’S NON-NO』といえば、これまでに、阿部寛、東出昌大、坂口健太郎、成田凌らを輩出してきた有名雑誌。東出昌大が2013年の朝ドラ「ごちそうさん」(NHK)、坂口健太郎が2016年の「とと姉ちゃん」(同)で一躍脚光を浴びたことから、清原も先輩たちに続く“朝ドラブレイク”に期待が寄せられる。

清原は、大学在学中の2013年にメンズノンノ専属モデルに合格し、ファッションモデルとしてキャリアをスタート。長い手足に185cmの長身で着こなした服は数知れず。流行りのクールな塩顔系イケメンフェイスとあどけない笑顔のギャップが世の女性たちにはたまらない。

トレードマークである “クセ毛”もどこか親しみやすさを感じる要因だろうか。現在、Instagramのフォロワー数は8万人を超えており、その一挙手一投足に日本中からの注目が集まる。

俳優業に舵切りで知名度急上昇、“あのCM”が大きな話題に

同誌先輩モデルにあたる坂口健太郎や栁俊太郎がその道で活躍していたことに刺激を受け、2015年より俳優業をスタートさせた清原。その坂口とは2017年のヒットドラマ「東京タラレバ娘」(日本テレビ系)の第4話で共演を果たした。わずか数十秒の出演であったが、ネット上には「このイケメン誰?」「顔が小さい! 背が高い!」と清原のルックスやスタイルを賞賛する声も上がった。

2017年のドラマ「レンタルの恋」(TBS系)へレギュラー出演を果たすなど、俳優としてのキャリアを積んでいった清原。そんな彼が一気に知名度を上げたのは、同年4月放送の結婚情報誌『ゼクシィ』のCMへの出演だ。

10代目CMガール・佐久間由衣の新郎役で登場し、その輝くような笑顔で大きな反響を呼んだ。出演の背景には、2年連続でオーディションにチャレンジした苦労の過去もあったようだが、このCMが転機となり、その後雑誌以外の仕事も大幅に増えていった。

ドラマ・映画でさらなる躍進、シリアスからコメディまで引っ張りだこ

2017年からは映画にも進出し、『パパのお弁当は世界一』(2017年)には主人公の恋人・ユウジ役で出演。『HiGH&LOW THE MOVIE 2 END OF SKY』『HiGH&LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSION』(ともに2017年)では全国から札付きのワルが集う「鬼邪高校」の中林役で披露したサングラスに学ランのクールなビジュアルも話題となった。

また、『リベンジgirl』(2017年)ではハーバード大卒の超遊び人・斎藤裕雅役で出演。2017年12月11日に行われた同作のスペシャル試写会では、主人公を演じる桐谷美玲とのファーストシーンで“ガチガチに緊張”したと語り、役柄とは真逆のシャイな素顔を覗かせた。

昨年2018年はドラマで多忙を極め、4月期の「いつまでも白い羽根」(フジテレビ系)では白衣に身を包んだ爽やかな小児科研修医・菱川拓海役がハマり役に。一方、10月期の「PRINCE OF LEGEND」(日本テレビ系)では女たらしの“美容師王子”こと嵯峨沢ハル役をつとめ、同時期放送の「深夜のダメ恋図鑑」(テレビ朝日系)ではスーツ姿はイケているが私服のダサいサラリーマン・八代智司役で鼻毛をなびかせるなどのコミカルな演技にも挑戦。俳優としての確かな成長を広い演技幅で証明して見せた。

今年は「なつぞら」に出演のほか、3月22日スタートのドラマ「虫籠の錠前」(WOWOW)、同月21日公開の『PRINCE OF LEGEND』、5月17日公開の『うちの執事が言うことには』、10月4日公開の『HiGH&LOW THE WORST』と出演作が目白押しの清原。その活躍を見逃さないでほしい。

(文/ナカニシハナ)


【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >