2019/03/14 18:00

日本は無修正ノーカット版!問題作『ハウス・ジャック・ビルト』日本版予告

(C)2018 ZENTROPA ENTERTAINMENTS31,ZENTROPA SWEDEN,SLOT MACHINE,ZENTROPA FRANCE,ZENTROPA KÖLN

鬼才ラース・フォン・トリアーの最新作『ハウス・ジャック・ビルト』の日本オリジナル版予告映像と新場面写真が到着した。

『ハウス・ジャック・ビルト』日本オリジナル予告

本作は、『奇跡の海』、『ダンサー・イン・ザ・ダーク』、『アンチクライスト』、『ニンフォマニアック Vol.1/Vol.2』といった話題作を世に送り出してきたラース・フォン・トリアーの最新作。カンヌ国際映画祭では途中退出者が続出したにもかかわらず、上映終了後はスタンディング・オベーションが鳴りやまないという賛否真っ二つの異様な興奮に包まれ話題を集めている。アメリカでは、あまりの過激さにアメリカ映画協会(MPAA)が手を加えた修正版のみ正式上映が許されるという事態になったが、日本では無修正完全ノーカット版がレイティングR18+にて上映される。

 ハウス・ジャック・ビルト サブ1  

このたび到着したのは、初の映像素材となる日本オリジナル版予告映像。主人公のジャックが、建築家になる夢を胸に理想の家作りに励む姿からはじまる本映像。一見ごく普通の独身男性にみえるジャックが、ある出来事をきっかけに究極のサイコパスへと変貌する。常軌を逸した過激な描写と、デヴィッド・ボウイ「FAME」の軽快なリズムにのせ、殺人とアートが表裏一体となった“ゾッとするほど魅力的”な予告映像となっている。

あわせて到着した新たな場面写真では、マット・ディロン演じるシリアルキラージャックや、ユマ・サーマン演じる第一の被害者、さらには、ブルーノ・ガンツ演じる謎の男ヴァージの姿を確認することができる。映画は6月14日(金)より新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開。

ハウス・ジャック・ビルト サブ3

ハウス・ジャック・ビルト サブ2

(C)2018 ZENTROPA ENTERTAINMENTS31,ZENTROPA SWEDEN,SLOT MACHINE,ZENTROPA FRANCE,ZENTROPA KÖLN



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >