2019/03/21 07:00

ケンコバ、ネズミ役でセリフ無し!?『プロメア』追加声優に古田新太

(C)TRIGGER・中島かずき/XFLAG

監督:今石洋之と脚本:中島かずきのタッグでおくる、完全オリジナル劇場アニメーション『プロメア』の追加声優キャストとして、ケンドーコバヤシと古田新太の出演が明らかとなった。

『プロメア』追加声優キャストが解禁

プロメア キービジュアル

(C)TRIGGER・中島かずき/XFLAG

本作は「天元突破グレンラガン」「キルラキル」のアニメシリーズを手掛けた監督:今石洋之と脚本:中島かずきが再びタッグを組む、TRIGGER制作の完全オリジナル劇場アニメーション映画。松山ケンイチ、早乙女太一、堺雅人らが声優として参加することでも話題となっている作品。

ケンドーコバヤシが演じるのは、消防隊<バーニングレスキュー>のマスコット的存在のネズミ・ビニー役。そして、古田新太が演じるのは、劇中で重要な鍵を握る、謎に包まれた科学者デウス役。劇団☆新感線の座付作家でもある中島かずきと古田は35年来の盟友。“中島節”を知り尽くす古田が本作でどんな演技を見せるのか注目だ。

プロメア ケンコバ 古田新太

古田は今回のオファーについて「デウスの役は(中島)かずきさんから『今回難しい役だけどゴメンね』と言われてオファーされました。台本を読んだら正にかずきさんの脚本らしく、でした。小難しい言葉がいっぱいあって(笑)汗だくで演じさせていただきました。皆様、劇場で一緒に燃え上がりましょう!」と熱いコメント。ケンドーコバヤシも「今回私が演じたのはビニーというネズミの役です。気合を入れてスタジオに入ったのですが・・・セリフが無い(笑)26年の芸歴の中で初めての経験でした! どうなったかは劇場で確かめてくださいね!」と驚きのコメントを寄せている。

また、今石洋之監督は二人の演技について「デウス役の古田さんはさすがの存在感でした。ただ・・・キャラクターについては話せません(笑)ケンコバさんのビニーはセリフが本当に面白いので是非とも楽しみしてください! 制作陣も完成に向けてラストスパートをかけています」と絶賛。中島かずきは「追加のキャストも濃いですよ。古田くんもケンコバさんも、かなり飛び道具な役でお願いしています。お二人の活躍はぜひとも劇場で! 僕も完成が待ち遠しいです。皆様もあと少し、お待ちください!」と語っている。

なお今週末に行われるアニメイベント「AnimeJapan 2019」で、本作のスペシャルステージの開催も決まっており、3月24日(日)に行われる「プロメア」スペシャルステージで今石洋之監督、中島かずき、アイナ役の佐倉綾音、バリス役の稲田徹が登壇予定となっている。映画は5月24日(金)より全国ロードショー。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >