2019/04/11 07:00

本予告を公開!実写版『東京喰種』続編、正式タイトルは【S】に

(C)石田スイ/集英社(C)2019「東京喰種【S】」製作委員会

石田スイの人気コミック『東京喰種 トーキョーグール』を実写映画化するシリーズ最新作のタイトルが『東京喰種 トーキョーグール【S】』に決定。本予告映像が公開となった。

喰種VS喰種のド迫力バトルを収めた本予告解禁

不慮の事故により、人を喰らわないと生きられない【喰種】と人間のハーフになってしまったカネキ(窪田正孝)は、2つの世界の狭間で葛藤しながらも、いまは喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せており、トーカ(山本舞香)らとともに生活をしている。そんな最中、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山(松田翔太)が「あんていく」を訪れる。月山を厄介者だと言い露骨に嫌な顔をするトーカは、カネキに「あいつとは関わらない方がいい」と釘を刺す。だが、月山は人間と喰種のハーフであるカネキの特殊な「におい」に目をつけ、カネキを「喰種レストラン」へ招き入れる――

本作は、全世界累計発行部数4,400万部超を誇る石田スイの人気コミックスを実写映画化するシリーズ最新作。食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種が潜む街・東京を舞台に、人間でありながら喰種としての能力に目覚めた金木研(カネキ)が、悩み葛藤しながらも人間と喰種の「共存」に向けて闘う姿を描く。

主人公・カネキ役を演じるのは前作に続き窪田正孝。そしてカネキの最大の宿敵である喰種・月山習役を松田翔太、ヒロインの霧嶋董(トーカ)役を山本舞香が演じるほか、鈴木伸之、小笠原海、白石隼也、木竜麻生、桜田ひより、森七菜、知英らが脇を固める。

このたび本作の正式タイトルが『東京喰種 トーキョーグール【S】』に決定。本予告映像が公開となった。映像では、前作に登場したキャラクターと合わせ、新たなキャラクターが続々と登場。松田翔太が演じる月山習の「カネキ君が喰べながら、カネキ君を喰べたい!」と欲望を全開にした発言や、“ピエロのマスクをつけた謎のキャラクター”も登場し、本作への期待がたかまる映像となっている。映画は7月19日(金)より全国公開。

(C)石田スイ/集英社(C)2019「東京喰種【S】」製作委員会



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >