2017/03/28 19:30

【全米映画ランキング】「美女と野獣」V2 SFスリラー「ライフ」は4位デビュー

1位は「美女と野獣」 (C)2017 Disney. All Rights Reserved.
1位は「美女と野獣」 (C)2017 Disney. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース]先週末の全米ボックスオフィスは、3本の新作がランクインするも、公開2週目にもかかわらず約9000万ドルの興収をあげたエマ・ワトソン主演の「美女と野獣」が首位を守りV2を果たした。

 同作の10日間の累計は、早くも約3億1900万ドルを記録し、北米での最終興収は5億ドル超えも視野に入ってきた。北米以外でもすでに約3億7400万ドルを稼いでおり、全世界興収は約6億9300万ドルと7億ドル目前。10億ドル超えは確実だ。

 約4000万ドルのオープニング興収で2位デビューとなったのは、日本の戦隊ものをハリウッドが再映画化した「パワーレンジャー」。アメリカの田舎町に住む男女5人の高校生たちが赤、青、黒、ピンク、黄色のコスチュームを纏い、地球滅亡を企む悪の戦士との戦いに挑む。主演はデイカー・モンゴメリー、ナオミ・スコット、R・J・サイラー、ベッキー・G、ルディ・リン。共演にエリザベス・バンクス、ブライアン・クランストン、ビル・ヘイダー(声のみ)。監督は「プロジェクト・アルマナック」のディーン・イズラライト。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >