2017/03/29 15:00

専門家が解説!「人生タクシー」に込められた“イランあるある”とは?

(左から)市山尚三氏、ショーレ・ゴルパリアン氏
(左から)市山尚三氏、ショーレ・ゴルパリアン氏

 [映画.com ニュース] 第65回ベルリン国際映画祭金熊賞を受賞したイラン映画「人生タクシー」のトークイベントが3月28日、都内で行われた。政府への反体制的な活動を理由に、2010年から“20年間の映画監督禁止令”を受けているジャファル・パナヒ監督の最新作。イベントには翻訳家、映画プロデューサーのショーレ・ゴルパリアン氏が登壇し、「今のイランが抱える矛盾を描いている」と語った。

 アッバス・キアロスタミ監督の愛弟子で、カンヌ、ベネチア、ベルリンの世界3大映画祭で受賞歴を誇るパナヒ監督自身がタクシー運転者に扮し、厳しい情報統制下にあるイラン・テヘランで暮らす人々の人生模様をドキュメンタリータッチで描き出した本作。ダッシュボードに置かれたカメラが、強盗と教師、交通事故にあった夫婦、映画監督志望の学生、政府から停職処分を受けた弁護士といった乗客たちの悲喜をとらえ、イラン社会の核心へ迫っていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >