2017/03/30 06:00

「乃木坂46」松村沙友理、声優として初主演!ドイツ&ウクライナ合作アニメ日本版

声優として初主演! (C)SOLA MEDIA
声優として初主演! (C)SOLA MEDIA

 [映画.com ニュース] 「乃木坂46」の松村沙友理が、ドイツとウクライナの合作による長編アニメーション「ドラゴン・キングダム  魔法の森と水晶の秘密」の日本語吹き替えキャストに抜てきされ、声優として初主演を飾ることがわかった。共演には、松本梨香、伊波杏樹、矢尾一樹ら人気声優が顔をそろえている。

 ヤヌク・デポヤン監督が手がける本作は、ドラゴン退治を夢見る少年ニッキーが主人公の冒険ファンタジー。悪のドラゴンの復活の時が迫るなか、魔法使いの弟子エディが呪文を間違えたことが原因で、ニッキーは魔法の国に連れてこられてしまう。元の世界に戻るには、水晶の湖にある“秘密”を手に入れなくてはならない。

 ニッキー役の松村は、「今回は勇気のある男の子を演じたのですが、初めに台本をいただいた時にはビックリしました」と明かし、「アニメは自分の表情などを作らない分、声だけで演じるのが大変でした」と少年を演じる上での苦労を吐露。そのうえで、「収録中、共演の大先輩・松本梨香さん(ポケットモンスターのサトシ役)からは言葉の切り方、強弱の使い方を教わり、同じく共演の矢尾一樹さん(ONE PIECEのフランキー役)からは身体を使ってしゃべった方が気持ちも入り易いと教えていただきまして頑張る事が出来ました」と感謝を述べた。

 同作の劇場公開は、現段階では未定。4月18日に東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で行われる「松村沙友理 発売カウントダウン上映イベント」と題した舞台挨拶付き上映会、5月1日に天王洲銀河劇場で松村、松本、矢尾が生アフレコに挑む「アフレコ公開イベント」の2回だけ上映する。4月26日から、全国レンタル及びAmazonでの独占販売がスタートする。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >