2017/05/22 17:30

トム・クルーズ&ソフィア・ブテラ、「ザ・マミー」全長23mの巨大石棺に感激!

8週間かけて製作された巨大石棺(写真右) (C)Universal Pictures
8週間かけて製作された巨大石棺(写真右) (C)Universal Pictures

 [映画.com ニュース] トム・クルーズ主演で、往年のホラー映画「ミイラ再生」をリブートする「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」の公開を記念し5月20日(現地時間)、米ロサンゼルスのハリウッド&ハイランドで“ザ・マミー・デイ”と題したイベントが開催された。クルーズ、ソフィア・ブテラ、アナベル・ウォーリス、ジェイク・ジョンソンら出演者とアレックス・カーツマン監督が顔をそろえたほか、全長約23メートル、幅約8.5メートル、重さ約7トンの巨大サルコファガス(石棺)がお目見えし、参加者の度肝を抜いた。

 サルコファガスの内部には、232平方メートル以上の鋼を使用したそうで、18台のトレーラーを導入、合計8週間を要して作られ、設営にも160時間以上を要したという。クルーズは「すごい、素晴らしいね!」と圧倒された様子で、劇中で棺に封印されていた王女アマネットを演じたブテラは「家の中にいる感じね(笑)」とジョークを飛ばした。“ザ・マミー・デイ”を公式な日とするため、ロサンゼルス市長、市議会議長、そして13地区議会議員が署名した宣言書を携えた代理人も登場したほかVR体験コーナーやリアル脱出ゲームも催され、イベントは大きな盛り上がりを見せた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >