2017/05/23 08:00

兵士なのに銃を拒否する理由は?“米軍の英雄”の信念を映す「ハクソー・リッジ」本編映像公開

上官にも屈せずに意志を貫く (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016
上官にも屈せずに意志を貫く (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

 [映画.com ニュース] 第89回アカデミー賞で6部門にノミネートされ、編集賞と録音賞に輝いたメル・ギブソン監督作「ハクソー・リッジ」の本編映像が、公開された。

 第2次世界大戦下の激戦地、沖縄・前田高地(米国での総称ハクソー・リッジ)で、武器を持たずに75人の命を救った実在の米軍衛生兵デズモンド・ドスの軌跡を描く。「アメイジング・スパイダーマン」シリーズや「沈黙 サイレンス」のアンドリュー・ガーフィールドがドス役を務めるほか、「アバター」のサム・ワーシントン、「X-ミッション」のルーク・ブレイシー、「ライト/オフ」のテリーサ・パーマー、「マトリックス」「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのヒューゴ・ウィービングらが脇を固める。

 公開されたのは、陸軍に入隊したドスが「銃を持たない」という自らの信念を貫くシーン。衛生兵を希望するドスは、威圧的な上官・ハウエル軍曹(ビンス・ボーン)にもひるまずに「すみません。銃を持てないんです」と堂々と宣言。ドスの行動は問題視され、グローヴァー大尉(ワーシントン)に呼び出しを食らうが「銃を持って人を殺すことができないだけです」と切々と訴えかける。だが、グローヴァー大尉はまったく理解できないといった顔で「戦争は人を殺すことだぞ。人殺しが戦争だ」と言い切る。四面楚歌(そか)となったドスの苦難の道のりを予感させる内容だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >