2017/05/23 12:00

「スパイダーマン」のスピンオフ「ベノム」主演にトム・ハーディが決定

トム・ハーディ 写真提供:アマナイメージズ
トム・ハーディ 写真提供:アマナイメージズ

 [映画.com ニュース] 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」「ダークナイト ライジング」などで知られる英俳優トム・ハーディが、米ソニー・ピクチャーズ製作「スパイダーマン」のスピンオフ「ベノム(原題)」に主演することが決定した。

 米Deadlineによれば、ハーディが演じるのは、初代ベノムとなるジャーナリストのエディ・ブロック役。「ゾンビランド」のルーベン・フライシャーが監督を務め、ジェフ・ピンクナーとスコット・ローゼンバーグが脚本を執筆する。

 ベノムは、異星の寄生生物がスパイダーマンの能力をコピーして人間に取りついた悪役キャラクターで、「スパイダーマン3」に登場。ベノムを主人公にしたスピンオフ映画の企画は2008年からスタートしており、ソニーは今回の「ベノム」を皮切りに、スパイダーマン・ユニバースを拡大させていくという。

 「ダークナイト ライジング」でバットマンの宿敵ベインを演じたハーディが、再びアメコミの悪役を演じるとは意外な選択だが、ハーディはもともとベノムの大ファンだったようだ。米ソニーの公式ツイッターには、ベノムのTシャツを着たハーディの写真が投稿されている。

 「ベノム」は今秋クランクインし、2018年10月5日に全米公開。また、トム・ホランド主演でリブートする新作「スパイダーマン ホームカミング」は7月7日に全米公開、8月11日に日本公開される。

 なお、ハーディは、「ダークナイト ライジング」「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督と再タッグを組んだ戦争ドラマ「ダンケルク」が、7月21日から全米公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >